愛知県

大曽根「みのや北村酒店」 酒屋は笑顔を売る処。明るく楽しく心地よく

お酒は楽しくほどほどに。 酒造会社のポスターによく書かれている適正飲酒の文言ですが、やっぱりお酒は楽しく飲まなきゃいけません。酔って忘れたいこともあるかもしれませんが、お酒は日常に潤いと笑顔を与えてくれる最も身近な嗜好品 […]

豊橋「旭屋酒店」 地元ノンベエが毎夜集う評判角打ちは昭和2年創業

豊橋駅前に一軒の老舗角打ちがあります。 雑居ビルに囲まれたなかにある大変立派な佇まいの歴史を感じる酒屋で、1927年(昭和2年)創業の旭屋酒店です。戦後すぐの昭和23年より角打ちの営業を開始し、以来豊橋の一寸一杯の立ち寄 […]

大曽根「佐野屋」 昼酒愛好家が集う一里宿の人気角打ち

大曽根は名古屋城から一里の場所。木曽街道、下街道、瀬戸街道へはここ大曽根を分岐点として伸びていました。名古屋を出て最初の宿場として、街道の分岐点として長きに渡り栄え、現在でも道路・鉄路ともに大曽根を要衝としています。 そ […]

尾張一宮「日の出寿し食堂」 明治創業の堂々たる風格に浸る喜び

尾張の国の一宮、真清田神社があることが由来となった尾張一宮は、歴史ある街です。江戸時代のメインルートである東海道は名古屋から先は四日市、亀山を抜けて京都へ向かいますが、近代に入って現在の東海道本線となる鉄道が開通した18 […]

栄「酒津屋 中店」 明治創業の酒屋の直営店は、栄イチの使い勝手と評判

名古屋で朝から飲むならば、栄の「酒津屋 」で間違いない。朝7時から営業し、地下鉄栄駅に直結、しかも閉店は24時で日曜日も営業しているという、名古屋の飲兵衛にはなくてはならない存在です。 そもそもは1896年(明治29年) […]

名古屋「のんき屋」 あなたは道飲み派?味わい深い酒場で癒される

本日は名古屋の老舗酒場をご紹介します。JR名古屋駅から徒歩10分、名古屋の主たる繁華街とは異なる少し離れた場所に、昭和の酒場が並ぶ一画があります。ザラメと八丁味噌の香りがぷーんと漂うこの路地は、名古屋の酒場巡りでは必ず立 […]

大須観音「末廣屋」 由緒正しき名門酒場で心惹かれる昼酒を

大須観音に午後3時の開店と同時に満席になるほど賑わう酒場があります。中央に「世界長」の菰樽をもした額が風格を感じます。阪神淡路大震災で惜しまれつつもお酒造りを断念した世界長は、いまは沢の鶴が受け継いでいます。額の文字には […]

名古屋「八幡屋」 進化加速中の名駅周辺で変わらぬ味噌酒場

名古屋駅の周辺の進化は止まりません。これからリニア中央新幹線の開業まで、再開発や超高層ビルの建設ラッシュが続きます。ちょっと前まではJR名古屋駅ビルのセントラルタワーズくらいしか大きな建物はないと思っていたのに、気づいた […]

名古屋「大甚本店」 100年酒場の風情に酔う、酒場っていいな

明治40年創業、日本を代表する名門老舗酒場「大甚本店」。名古屋の繁華街、栄に近い広小路伏見の交差点の脇にある3階建で、近くまでくればすぐにわかります。黒い外観、ちょっとした植木鉢が並び、ぴしっとかかる暖簾、店構えを見てい […]

名古屋・大須観音「呑星」 昼酒・立ち飲み希少地帯の希望の星

本日は名古屋を散策。東京で始めた飲み歩きも、いまや立派にお仕事になり、ついにはこうして日本中を飲みまわるようになりました。東京の酒場との違いに日々驚くばかりですが、逆に、ときどきみかける東京っぽいお店に出会うと、なんだか […]

1 / 11