宮城県

仙台「居酒屋おかん」 街の大定番、郷土料理を楽しむ大衆酒場

東北最大の都市・仙台は、飲み屋街の規模も広大。今でも古いアーケード飲み屋街や横丁が大小様々残っていて、梯子酒の合間でそんな路地を覗くのも楽しい。昭和の映画でみかけるような世界がここにはあり、現在でも活きた街として店内から […]

仙台「おでんこうぞう」 一番町の隠れ家は、大人のいいねがいっぱい

風が吹く街・仙台。冬に向けて杜の都もその姿を変え、大通りは銀杏の黄色い絨毯がひかれます。あぁ、こんな寒い日はおでん屋でしっぽり飲みたい。 今宵の梯子酒は仙台・一番町。国分町や文化横丁とさほど離れていないのに、街並みはとて […]

仙台「地雷也」 堂々たる銘店、蔵王の白炭で焼き上げる山賊料理

今回ご紹介する酒場は、仙台・国分町で1963年(昭和38年)に創業した銘店「地雷也」です。東北最大の都市・仙台にはそうそうたる飲み処が暖簾を掲げていますが、山・里・海の美味しいものを食べさせてくれる名酒場としてここ「地雷 […]

仙台「味太助 本店」 牛タン焼き発祥の店は、定食だけでなく乾杯も

東北最大の繁華街「国分町」。陸奥国の国分氏の領地だったことから、この地名になったのだそう。伊達政宗の仙台開府以降、常に東北の商業の中心であり、明治維新後は料亭、芸者などの歓楽的要素が加わり発展しましたが戦火によって消失。 […]

仙台「牛たん炭焼き 利久 サンモール一番町店」 地元の人がほとんど

こんにちは! 仙台最終日、お昼は牛たんを食べたいねっていう話になりました。ひたすら3日間、お魚を食べ続けていたのですが、やっぱり仙台といえば牛たんも食べておかないと…と、いかにも観光客的な感じでサンモールのアーケードを歩 […]

仙台「カフェ エウル」 横丁があるなら入りたい、新しいワインと出会う

こんにちは! 仙台の横丁といえば、文化横丁と壱弐参横丁(いろは横丁)です。どちらも戦後の闇市からの延長を感じさせてくれる昔ながらの空間です。 細い路地に小さなお店が並び、共同のお手洗いがあるなど、新宿の思い出横丁や銀座の […]

仙台「萬み高橋」 季節を味わう、特別なひととき

こんにちは! 8月9日は私の誕生日。前回は資生堂パーラーでお祝いしてもらいましたが、今年は宮城への旅行と重なったため、お師匠が仙台の数ある特別な手札の中からひとつ選んでくれました。 今夜は誕生日の特別な乾杯を楽しみましょ […]

石巻「竹の浦」 飲んで食べて復興支援、美味しい魚に大満足

こんにちは! 宮城県に飲みに来て二日目。今日は石巻を目指します。 震災復興が比較的早かった宮城で一番の観光地"松島海岸"よりも、少し奥に進んだ場所で津波被害の大きかった石巻を見に行くことにしました。 […]

仙台「新富寿司」 夏の三陸ウニにとろける夜

こんにちは! まだまだ文横めぐりは続きます。源氏さんと焼き鳥きむらさんの二軒は目的のお店でしたが、3軒目は飛び込みで探すことにしました。 お師匠と私が、「ここ、良さそうだね」と前を通る際に二人とも反応したお寿司屋さんを選 […]

仙台「焼き鳥 きむら」 オススメの理由わかります

こんにちは! 夏休みはお師匠と仙台にいってきました。目的は、「酒」と「食」というとてもシンプルなもの。 松島や青葉城などの観光地には目もくれず、ひたすら飲み歩いた3日間でした。初日は仙台中心部。 ホテルのすぐ隣に「文化横 […]

仙台「源氏」 文化横丁の夜はここからはじまる

こんにちは! 歴史と文化のある街には銘居酒屋があります。東京で飲んでいるだけでは気づかない、特別な時間が流れている空間。 あぁー、飲み屋さんっていいな。というのを改めて実感させてくれる銘店。今回はそんな酒場を求めてやって […]

1 / 11