大阪府

なんば「シバチョウ」 150年間ずっと難波でお酒を売ってきた店の若旦那

今日は角打ちを紹介いたします。いまから150年前、幕末のころに創業した酒屋です。坂本龍馬が生きている時代からやっていたと聞けば、思わず「おおー」ってなりますね。 大阪難波の中心街で長きにわたってお酒を売り続けている柴長酒 […]

荻ノ茶屋「すき焼き・鍋物 なべや」 安い、美味しい、西成名物一人鍋を満喫!

今日は大阪は西成を散策中。大阪環状線の新今宮から南側は、簡易宿泊所が集中する釜ヶ崎と呼ばれるエリア。東の山谷、西の釜ヶ崎なわけですが、山谷のほうはだいぶ静かになってきまして、いまは外国人のバックパッカーの姿のほうが本来そ […]

大阪「ニューミュンヘン本店」 昭和33年創業、西の伝説のビヤホールはここから

東のライオン、西のミュンヘン! ビヤホール好きだけでなく、関西の幅広い層から愛され続けている老舗のビヤホール「ミュンヘン」をご紹介します。昭和33年創業、当時は珍しいビールメーカーとの資本関係のない独立系ビヤホールとして […]

大阪「大阪屋」 堂々飲もう!朝酒どんとこい酒場でほろ酔いに

大阪梅田はディープな飲み屋とキレイな商業施設が入り組む不思議なエリア。大正、昭和、平成の雰囲気が地層のように積み重なり、その断面が露出しています。 朝から飲める大衆酒場や立ち飲みも多く、飲兵衛ならば毎日通っても飽きること […]

梅田「銀座屋」 梅田地下街の楽園にようこそ、大びん330円!

ここは大阪駅に直結する巨大な梅田地下街に近接する梅田第一ビルの地下飲食店街。まるで横丁のような細い路地が縦横に伸びていて、東京・新橋の駅前ビルやニュー新橋ビルをさらに巨大化したような空間が広がっています。 小箱のお店がず […]

大阪「徳田酒店」 第一ビル地下の憩いの空間で乾杯、ホルモン焼きで

関西の飲み友達の方は頻繁に東京に飲みに来ます。酒場はやっぱり東京が面白いのだそう。 いやいや、東京で日々飲み歩いている私からすれば、関西こそ、本当の大衆酒場の魅力があるのではと感じます。とくに立ち飲みはすごいです。 東京 […]

鶴橋「炭火焼肉きらく」 環状線、ホーム降りたら焼き肉の香り

梅田で飲んで、天満で飲んで、京橋で飲んで… とくれば、焼き肉で飲める鶴橋もおさえておかなくちゃね。路地裏にびっしりと並ぶ焼肉店は東京の飲み屋街にはない雰囲気で、飲兵衛のテンションを上げるのには十分すぎる場所。 人気店はい […]

梅田「ヨネヤ 梅田本店」 立ち寄らずにはいられない大阪の関所

JR大阪駅、阪神梅田駅、そして地下鉄各線が交差する大阪駅南側。 ここから阪急線へと乗り換えようとしたときに抜ける通路がホワイティうめだノーズモール。 名前からすると女性向けのアパレルが立ち並ぶ地下商業施設のような感じです […]

天満「炭火焼呑処 うまとら」 鶏好きならば一度は訪ねて欲しい

食い倒れの街、大阪。 飲み屋街もたいへん豊富で、一年がかりで飲み歩いても、まだ全体からしたら数パーセント程度にしかならない街。人生をかけて、大阪はゆっくりと酒場を巡って行きたいと思います。 街単位で言えば、やはり天満が最 […]

新今宮「縄のれん田中屋」 ジャンジャン横丁で魚料理の正統派

大阪のジャンジャン横丁から新世界にかけて、ここは日本を代表する飲み屋街です。 串かつ店が多く並びますが、正統派の酒場もぜひ立ち寄ってみてください。 「田中屋」は、ジャンジャン横丁でもお気に入りの一軒です。 天王寺駅・動物 […]

中崎町「花門」 美酒美食、文句なしの元気酒場

大阪はいいやね。 東京よりも平均価格が安いし、お店の方も優しいし。 なにより、楽しんでいってね!という愛が感じられるお店が多いです。 東京の酒場に行き飽きている人は、大阪に転勤してでも飲み歩いたほうがいいと思います。 そ […]

天満「酒と肴 天満 風の森」 一銘柄に特化した酒屋で打つ

奈良県御所市にある油長酒造をご存知でしょうか。ブランドだと「風の森」でして、これでピンと来た方はなかなかの日本酒好きだと思います。 蔵は300年近い歴史あるところですが、近年、日常酒でありながら質の高いお酒をということで […]

京橋「まるしん」 立ち飲みお昼酒、西のパワーを浴びる

大阪というと食い倒れの街なんていうイメージがありますが、学生時代、修学旅行でそれを体験しようと道頓堀当たりに行くんですよね。で、電動蟹ロボットや定番たこ焼き、不思議なレストランに入って大阪の食を満喫した気分になる。少し大 […]

京橋「岡室酒店直売所」 おっちゃん達オモロイやろ?

大阪の京橋駅は、JR大阪環状線・東西線と京阪電車が交差するターミナル駅。 京阪モールやホテル京阪などきれいなビルが並び、私鉄京阪、大阪側の拠点としての風格が漂う駅を持つ街。 歴史は古く、東海道五十三次の終点が京橋であり、 […]

天満「田舎家」 おつまみの平均価格200円、これが街の平均なの?

「食堂で飲む。」 それは、飲兵衛の心を掻き立てるのに十分な一言。 東京ではときわ食堂をはじめとした大衆食堂が多く残っています。戦後の食糧難を乗り切るために生まれた「外食券」が使える食堂の名残なんですよね。 そういう食堂で […]

2 / 3123