大阪府

梅田「カミヤ」 一晩中ハッピーアワー、安い早いが当たり前の梅田地下街

小銭で一杯飲める店を探している人にとって、大阪は楽園なのではないでしょうか。東京ならば間違いなく人気店になるであろうレベルの店がざらにあるのです。あぁ、本当に羨ましい。しばらく引っ越して飲み歩きたくなるくらい。 そんな憧 […]

千日前「珉珉 千日前本店」 60年間ずっと、とりあえず餃子とビール!

餃子にはビールです。ハイボールやレモンサワーももちろん美味しいけれど、ホクホクの餃子を肉汁滴らせながら口に頬張ったあとに追いかけていくように喉に当てていくビール最高に美味しい。いまに始まったことではなく、戦後餃子が日本の […]

天満「多聞酒蔵」 せんべろ路地で愛され続ける名立ち飲み

日本中飲み歩いているわけですが、やっぱり安さでは大阪に叶うところはないですね。東京や名古屋、福岡なども数店は特筆できるほどの「せんべろ」業態はありますが、街中が千円で飲める酒場だらけというのはやっぱり大阪だけ。安く飲みた […]

十三「立呑み 得一 十三店」 立ち飲み愛好家御用達、お得が一番!

大阪の立ち飲みは安い、しかもターミナル周辺でも普通にお昼からやっている。そしてなにより数が多い!山ほどる立ち飲み屋のなかには、いくつか多店舗展開をしているグループがあります。今回ご紹介する得一も、そんな大阪の立ち飲み文化 […]

新今宮「難波屋」 釜ヶ崎の中心地で今日もJAZZが流れます

新今宮駅から南へ。簡易宿泊所が立ち並び、激安のアルコール類を販売する自販機の前でお昼間からパック酒でうたた寝している人たちも多い、西成釜ヶ崎の中心地。西成警察署も近く、この界隈について少しでも知識を持っている人ならば躊躇 […]

十三「平八」 ダイビン420円、明るいうちから飲むのがいいんです

本日は大阪・十三に来ています。梅田から阪急で数分とわずかな距離しか離れていませんが、キタとは全然違う雰囲気で、これぞ絵に描いたような大阪酒場街という景色が広がります。以前は阪急電車の改札から徒歩10秒で酒場に入れたのです […]

新今宮「花の山」 すき焼きと焼酎で500円ちょっと!西成昼酒散歩は最高だ

きらびやかで賑わいのある高島屋やなんばパークスに囲まれた南海なんば駅から各駅停車で数駅。南海電車の荻ノ茶屋駅の周辺は、大手私鉄のターミナル駅から数駅という場所にありながら、まるで別世界。駅から伸びるアーケードを進んだ中ほ […]

花園町「モトナカ本店」 70年酒屋で朝から浪花正宗でせんべろしよう

大阪・花園町駅から長い長い鶴見橋商店街を進むこと1キロ弱。このあたりは近くに鉄道の駅がないのに商店街はとても栄えています。大阪って、東京や他の主要都市と違って、こういう独特な商店街が多く残っているのが興味深い。 今回目指 […]

梅田「わすれな草」 食いしん坊のための立ち飲みは魅力いっぱい

今日は大阪梯子酒。ここ肥後橋界隈は大阪でも有数のビジネス街です。近隣には中之島フェスティバルタワーやサントリーHDの本社といったオフィスが多いですが、ANAクラウンプラザホテルをはじめとしたシティホテルもそれなりにあるた […]

大阪「赤垣屋 梅田店」 朝からちょい飲み、昼もちょい飲み、梯子の帰りにもちょい飲みで!

大阪が羨ましい。朝からやっている酒場が当然のようにターミナル駅周辺にあるし、通しでやっている飲み屋の数はきっと東京よりも多いはず。しかも値段設定がとてもシビアで、飲み代も予想以上に安くおさまります。ぽつぽつと点在している […]

難波「しみず」 めし屋で飲める!小鉢を選んぶ幸せな昼酒タイム

今日は大阪はミナミを梯子酒。地下街や飲食店街にびっしりと小箱が立ち並ぶ梅田と違い、ミナミの飲み屋は商店街と一体化しています。デパートや大規模商業施設に挟まれるように良い感じのお店がぽつぽつとあり、明るい時間から飲める場所 […]

十三「十三屋」 朝から飲める!庶民の味方はいつでもパワフル

今日は十三の酒場を紹介します。Syupoをご覧の皆さんは大阪へ飲みに行くことも多いと思いますが、新大阪駅で下車したら、とりあえずホテルに行く前に軽く一杯ひっかけたいなんて思いませんか?また、関西にお住まいの方も、せっかく […]

なんば「シバチョウ」 150年間ずっと難波でお酒を売ってきた店の若旦那

今日は角打ちを紹介いたします。いまから150年前、幕末のころに創業した酒屋です。坂本龍馬が生きている時代からやっていたと聞けば、思わず「おおー」ってなりますね。 大阪難波の中心街で長きにわたってお酒を売り続けている柴長酒 […]

荻ノ茶屋「すき焼き・鍋物 なべや」 安い、美味しい、西成名物一人鍋を満喫!

今日は大阪は西成を散策中。大阪環状線の新今宮から南側は、簡易宿泊所が集中する釜ヶ崎と呼ばれるエリア。東の山谷、西の釜ヶ崎なわけですが、山谷のほうはだいぶ静かになってきまして、いまは外国人のバックパッカーの姿のほうが本来そ […]

大阪「ニューミュンヘン本店」 昭和33年創業、西の伝説のビヤホールはここから

東のライオン、西のミュンヘン! ビヤホール好きだけでなく、関西の幅広い層から愛され続けている老舗のビヤホール「ミュンヘン」をご紹介します。昭和33年創業、当時は珍しいビールメーカーとの資本関係のない独立系ビヤホールとして […]

1 / 3123