北海道

【飲み旅】サッポロビール系列のホテル、ご存知でしたか?「ホテルクラビーサッポロ」

札幌の「ホテルクラビーサッポロ」はビール好き(主にサッポロ好き)にはたまらないホテルです。筆者も北海道取材の際に連泊させてもらい、たっぷり癒され、楽しませていただきましたのでご紹介します。運営はサッポロビールグループのサ […]

サッポロビール庭園「サッポロビール庭園 ヴァルハラ」 北海道を飲む、食べる。非日常がここにある。

1989年竣工、北海道を代表するビール会社サッポロビールの道内唯一の現役工場「サッポロビール北海道工場」。恵庭岳を源流とした豊富な水資源と広大な農産環境に囲まれた環境は北海道大地の恵みそのものです。 開拓以前から野生のホ […]

千歳「ひょうたん」 北海道の玄関口・千歳の街とともに56年を迎えるぎょうざ専門店

北海道の空の玄関口、新千歳空港。なんと年間2,000万人が利用しています。この空港に隣接する千歳市は空港城下町として空港関係者の街が形成されています。また航空自衛隊・陸上自衛隊の基地・駐屯地もあり自衛隊が身近な土地でもあ […]

すすきの「炙屋総本店」 宝ものいっぱい、冬の北海道。土地の食材味わうならばここ

冬の北海道は宝ものがいっぱい。土地の食材を楽しませてくれる定番の居酒屋を探している方へ。「炙屋総本店」を取材してきましたのでご紹介します。北日本最大の繁華街・すすきのにありながら、喧騒を離れて静かに食材とお酒と会話に集中 […]

旭川「サロマ湖とばろう村」 湧別町出身、サロマ湖の牡蠣やホタテが舞い踊る!

湧別町芭露(ばろう)出身の店主がサロマ湖の幸をこれでもかと楽しませてくれる「サロマ湖とばろう村」は、旭川駅から雪道で徒歩7分。メインの繁華街から少し離れて落ち着いた酒場が点在するサンロク街にある赤ちょうちんです。 旭川の […]

札幌「古典家」人よし、酒よし、肴よし。すすきのの深夜メシ

北日本最大の歓楽街を持つ札幌。朝までやっている飲み屋も多く、一日を通して飲み続けられる楽しい街です。 たとえば、豊水すすきので小腹がすいたら「古典家」がおすすめ。せっかくのすすきの、チェーン店はちょっと避けたい…そんな個 […]

旭川「ゆきちゃん」 日本最北端の立ち飲みは、新宿みたいにあったかい

人口35万人、北海道第二の都市、旭川。北海道の中央部に位置し、道北の経済や文化、交通の中心的な存在です。農産物の他、主な産業といえば日本製紙北海道工場があり、紙の町としても知られています。 飲食系でいえば山頭火など有名暖 […]

旭川「よしや」 かさねた年輪は旨い!街の息吹が肴の名酒場

酒場の魅力を考えると、単なる飲食店というだけではないように思えます。酒場は街を写す鏡のようなもの。その街に暮らし働く人たちが、大いに笑い、ときには辛い日にも杯を重ねている、いってみれば”記憶の塊” […]

札幌すすきの「金富士酒場」すすきのの隠れ家、3本240円が魅力の焼鳥酒場

東京の串焼きは豚もつが多いですが、札幌では鳥がほとんど。最近は東京・中野のもつ焼屋がすすきの交差点に出店し、ますます札幌は串焼き酒場がブームとなっています。 そんな北日本最大の繁華街すすきのの中心部にありながら、知る人ぞ […]

札幌「ビヤケラー札幌開拓使」 発祥の地の風格を味わうビヤホール

日本人がつくるビールの歴史は今から140年前、北海道で始まります。当時は官営のビール醸造所で、北海道を開発するための官庁・北海道開拓使の直営工場として誕生しました。ミルウォーキーやミュンヘンといった世界のビールの名産地と […]

札幌「第三モッキリセンター」 昭和元年創業、街を代表する名酒場

さっぽろテレビ塔にほど近いオフィス街の路地に、「第三モッキリセンター」という不思議な袖看板がついたビルがあります。 「もっきり」とは、酒屋の片隅でお酒の一杯売りを飲ませていたことをいいます。別名ではモギリとも。現在は北九 […]

札幌「サッポロビール園」 唯一無二の聖地、乾杯をもっとおいしく

1876年、日本人初のビール醸造の地・札幌。札幌のビールの歴史は国営の北海道開拓使麦酒醸造所として始まります。払い下げ後は札幌麦酒となり、その後合併により日本麦酒となり、戦後にサッポロビールの名に戻り、今年で141年目を […]

小樽「ニュー三幸」 衰退から一大観光都市へ、常に煌く星がある

小樽で60年以上続く老舗ビヤホール「ニュー三幸」は、狸小路のサッポロビール直営ビヤホール(現ビヤホールライオン狸小路店)と並び、北海道開拓のなかでビールが親しまれてきた歴史を今に伝える貴重なレストランです。 創業は195 […]

旭川「うえ田」 日本最北の角打ちは、酒愛がとても素晴らしい

北海道第二の都市・旭川。ここに日本最北端の角打ちがあります。※Syupo調べ 札幌ほどの賑わいは流石にないのですが、街中には多数の居酒屋が立ち並び、老舗の焼鳥屋が入る横丁や、駅前ビルの地階にもミニ新橋のような世界が広がっ […]

札幌「ビヤホールライオン狸小路店」 北海道最古のビヤホールは大正生まれ

日本人がはじめてビールをつくった地・札幌。 ホップや大麦などのビール原料の生産といった一次産業、ビールづくりに欠かせないエネルギーの鉱業と生産の二次産業、鉄道や道路といった物流の確保といった分野までを含めて、札幌生まれの […]

1 / 3123