兵庫県

元町「山田酒販」 明るく清潔、キレイな角打ちで神戸っ子と乾杯

日本全国、酒屋で飲める角打ちは街の色が濃くて観光地とは違った旅情が楽しめます。神戸元町で昼から飲める角打ちといえば「山田酒販」でしょう。 最寄りは阪急花隈駅駅ですが、港町神戸を散策がてら元町駅から歩いてくるのも楽しい場所 […]

三ノ宮「森井本店」 震災を乗り越え一世紀、今日も変わらない笑顔で溢れています

JR三ノ宮駅近くの鉄道高架下にある「森井本店」は神戸を代表する銘店です。1918年(大正7年)の創業で、来年には暖簾を掲げて一世紀を迎えます。 風格ある佇まいからさすが百年の年輪を感じますが、現在の建物は90年代に入って […]

元町「金時食堂」 愛され続けて66年。神戸元町の変わらぬ食卓

大衆食堂で昭和の残り香を肴に一献。大衆食堂飲みは、同じく歴史ある大衆酒場で飲むのとはまた違った心地よさがあります。定食を食べている人、テレビを見ながらのんびりとお燗酒を飲んでいる人、仲良しと瓶ビールを酌み交わすノンベエ二 […]

尼崎「八栄」 年輪が語りかけてくる、飴色の美味しさで笑顔に

尼崎はその昔、工都と呼ばれるほどの工業都市でした。阪神工業地帯の中核を担う存在であり、現在でも新日鐵住金や旭硝子、三菱電機などの工場が稼働中です。 工業都市には、きまって従業員向けの酒場が多い。とくに交代制の職場がある街 […]

明石「三國酒店」 酒の街・西灘の角打ちは楽園だ

日本酒生産量一位の兵庫県。菊正宗や白鶴、剣菱といった大手蔵がある東灘が日本酒の故郷として知名度が高いですが、東灘と並んで酒の都なのが実は明石市と言われています。 江井ヶ嶋酒造をはじめ太陽酒造など現在、市内では7蔵が日本酒 […]

尼崎「下山酒店」 労働者の街の名物角打ち、お酒屋さんで朝から浸る

尼崎にやってきました。大阪駅周辺や隣の三宮とも違う独特な雰囲気の街で、北口から長く西へ伸びる商店街が街のシンボルです。大きな工業地帯を抱える尼崎は、早い時間から飲めるお店も多い。商店街から一本入ったところには、味わい深い […]

【2017年6月30日閉店】神戸「ヤスダヤ」 昭和の残り香味わう産業酒場のカウンター

神戸の街を飲み歩くのも楽しい。震災を乗り越えて今も多くの酒場や角打ちが元気に営業しています。大阪と違い、早い時間から飲めるお店は少ないですが、どんなおしゃれな街にでも怪しく輝る赤ちょうちんはあるもので、ふらりと覗いてみれ […]

三宮「守破離」 まるで墨田区!神戸生まれの下町酒場で天羽の梅

神戸・三宮へやってきました。今日目指すお店は墨田区鐘ヶ淵です。え? 三宮駅のJRや阪急の高架下に広がるの飲み屋街や、海岸に続く通りの重工業で働く人向けの古い酒場・角打ちも素敵なこの町。そこに、とある店だけ特異点的に、「東 […]

三宮「皆様食堂」 家庭の延長50年、高架下の銘店でまどろむ

三宮の飲み屋は高架下がおもしろい。JRと阪急電車の高架線路の間に挟まるように伸びる飲み屋街には魅力的な小箱のお店がずらり。まさに横丁といった雰囲気です。両側のお店の誘惑をぐいぐいと感じられる絶妙な道幅も含め、ここは大変素 […]

明石「みなと食堂」 海の男御用達、港に一番近い昼酒処

なんとなく明石駅に降り立った筆者。うろ覚えの記憶で、確か、駅前の賑わう歴史ある商店街「魚の棚商店街」を抜け、山陽道を渡った先にお昼から飲めるいい場所があったなーと考えつつも、途中でいいお店があったら入ってみようと歩いてい […]

逆瀬川「落合食堂」 赤星輝く、西の牛串に惚れる

関西では串に刺してお肉を焼く、「もつ焼き」や「焼き鳥」は東京都比べるとかなり少なく、それに変わるお店として串かつ屋が定番になっています。 ですので、関西で串焼き(バーベキューのことではなくて)のお店があると、なんだか嬉し […]

1 / 11