上野「肉の大山」 みんな大好き下町庶民派ステーキ


DSC01121

上野の飲食店はお肉を看板に掲げるお店が多いです。
老舗もつ焼きの「大統領」や「文楽」、大昌園の直営立ち呑み「カドクラ」も鉄板で炒める肉類が看板メニューです。そして、店名にも「肉」とつくのが今回ご紹介する「肉の大山」です。

業務肉卸の会社の直営店で、とにかくお肉料理が充実しています。
店頭の立ち呑みコーナーは特に有名で、”やみつきメンチ”は飲兵衛だけでなく地元の人たちからも支持されている名物料理です。

肉の大山は入り口周辺が立ち呑みコーナーで、その先にレストランです。
お店の外は簡単なコロッケやメンチなどですが、店内はこれぞ肉レストランといった感じのメニューが並びます。

 

毎週月曜日はビールを含むアルコール類が半額(ボトルワインを除く)で、1Lジョッキに入ったビヤホールクラスのサッポロ生ビールも400円台で楽しめます。
もちろん私はそんな大生で乾杯です。

DSC01124

チャーシュー(200g 94)、ソーセージ、ハンバーグなど、みんな大好きなお肉メニューが勢揃い。どれもお手頃価格なので普段使いにぴったり。きどらない仲間とわいわい飲みたいときに大山は最高です。お店の歴史が長いこともあり、客層はお肉系のお店にもかかわらず年齢層高め。ここのお肉がふるさとの味なんて人も多いのでしょう。

DSC01120

名物のステーキは、一番スタンダードなもので300g・1,080円と、食べごたえも十分。
独特な味付けのソースはどこか懐かしい下町の洋食店のよう。

DSC01129

下町洋食の味といえばこちらも忘れてはいけません。
こってりとしたクリーム、たっぷりのチーズ、このときはダイエットのことを考えずにもりもりいただきましょう。

DSC01123

自家製のピザもここの人気メニュー。4・5人でシェアしてちょうどいいボリュームたっぷりの料理。
薄皮なのでおつまみに最適。チーズの余韻にごくごくと生ビールをあわせれば、手軽に気軽に大人の贅沢心を満たせます。

DSC01127

1Lジョッキはかなりのインパクトで、ちょっとした洗面器サイズ。
ビールもインパクトがありますが、チューハイ(400円)もなかなかのもの。お腹が冷えちゃうとか気にせず、今日は飲みたいだけのんじゃうぞー☆

お肉料理をあれもこれも欲張りたくて、がんがんビールが飲みたい人には最高の空間です。店内はグループ客でもなんなく入れる席がありますので3人以上できてワイワイお肉パーティーするのがオススメ。

ごちそうさま。

 

☆ ☆ ☆

肉の大山さんは長年通っているお店です。大山の皆さま、いつも大変お世話になっております。m(__)m
これからも末永く、よろしくお願いします。月曜日は私が高頻度で常連さんたちと情報交換していますので、みかけたらお声がけを♪

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもお酒のお役に立てましたら、 ブログランキングのボタンを押して投票をお願いいたします。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文・撮影/塩見なゆ)

肉の大山
03-3831-9007
東京都台東区上野6-13-2
11:00~23:00(日祝~22:00・無休)
予算2,500円



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«