浅草「Amets」 下町スペインバルの本気を味わう


DSC01074

浅草のグルメはいろいろあります。東京の他の街と違って個性的なものばかり。美味しいものが食べたければ浅草だ!という人も多いはず。

どじょう、お蕎麦、天ぷら、牛鍋…
どれも食べたいものばかり。でも、この街って実は西洋料理も名店揃いなんですよね。
銀座のレストランとは違って、どこか家庭的でほっこりする。そんな浅草のレストランに出かけてみませんか?

Ametsはまだ開店して数年ですが、バスク州やマドリードで修行を積んだシェフが帰国後に立ち上げたお店。スペインの郷土料理をキーワードとした料理が楽しめます。

ワインもスペインのものばかり。さぁさ、飲みましょ、食べましょ。

DSC01070

まずはこれでしょう、という料理はお馴染みのアヒージョ。
かなり大ぶりの殻付きエビ。通常は3尾なのですが、柔軟に対応してくれます。

ぐつぐつと煮えたぎるオリーブオイルから漂うガーリックと海老の香りは食欲をかきたてます。

 

ボトルワインはスペインの地図とともに書かれたメニューになっていて、ただのスペイン産ではなく、どこの地方かも一目瞭然。価格は4,000円くらいから。

DSC01071

ヤギチーズのサラダは、表面をカリカリにしたチーズにバルサミコソースをかけたもので、和えて食べると味付けはちょうどよく食感も楽しいです。サラダでワインってあまり進まないと思っていましたが、これはよいおつまみです。

DSC01072

メインディッシュはこの日の早朝届いたばかりという鹿肉のステーキ。焼き加減はレアといったところ。
肉の筋に逆らうようにしてナイフを入れて食べれば、程よい噛みごたえと、ジューシーではないけれど噛むほどにジュッとでてくる旨味が最高。

鹿肉を食べる機会が最近増えてきましたが、まだまだ珍しい食材です。味がしっかりしているので、ワインも酸味や深みのあるものがとてもよくあいます。

食後にコーヒーを。エスプレッソとシェリーの組み合わせもまたいいですね♪
ごちそうさま。

DSC01069

飲んだあとは東京スカイツリーを眺めながら隅田川沿いをお散歩。浅草はいつきても楽しい街です。

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもお酒のお役に立てましたら、 ブログランキングのボタンを押して投票をお願いいたします。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文・撮影/塩見なゆ)

Amets
03-3841-3022
東京都台東区西浅草1-1-12 藤田ビル1F
17:30~23:00(月定休・月が祝日の場合は火休み)
予算5,000円



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«