浅草「四方酒店」 優しい素敵な角打ち


こんにちは[晴れ]

浅草は東京を代表する観光地。浅草寺や仲見世街はもちろん、東京スカイツリーまでも徒歩でいける距離です。
皆さん、観光だけして帰るのはもったいない[ひらめき]

浅草は飲み屋街としてもたいへん魅力な街。
駒形どじょう、飯田屋、今半などの老舗から、大衆食堂、観音裏の小料理屋まで、様々な「呑み」の要素が詰まっています。

神谷バーで電気ブランもいいし、捕鯨船で鯨料理を堪能するのもヨシ。

でも、もう少しマイナーな場所へも行って見ませんか?

DSC07353.jpg 

浅草駅は日本で最古の地下鉄。上野・浅草間は昭和二年の開通です。
その開業当初から形を変えずに残る4番出口から徒歩30秒の場所にあります、四方酒店さん。

歴史のある酒屋さんです。ここ、朝9時から角打ちをやっています。ふふ、素敵ね。明番(夜勤明け)の方は御用達かしら。

さー、私もお昼酒といきましょう[るんるん] 

DSC07354.jpg

老舗の酒屋さんですから、もちろん赤星の取り扱いも♪

瓶ビールを出して頂いて、ひとり昼酒に乾杯[グッド(上向き矢印)][ビール] 
各社のビールが揃っていますから、アサヒ好きな方もキリン派の人も安心☆彡

酒屋さんですから当然ビール以外も揃っています。ワインが200円!?ステキ~。 

DSC07356.jpg 

お酒の話を店長と話していたら、ぜひこれを試してみてとオススメいただいたのがコレ、真澄の辛口ゴールド。
長野県諏訪を代表する銘酒です。茅野のダイヤ菊と並び私の愛する銘柄です。

普通酒なのでもちろんアル添ですが、普段飲みにはこれが丁度いいです。辛口と書かれていますが、キクマサほどでもなく、香りも穏やかなのでどんな料理にも合わせられるものになっています。一本買って帰ろうかしら[ぴかぴか(新しい)]

DSC07357.jpg 

もっきりで出してもらえるのは、この真澄の他に高知の土佐鶴、秋田の高清水、栃木の森羅万象があります。
おつまみも、まるで駄菓子屋のように揃っています。

仕事帰りのお父様方は、何歳になっても子供のように駄菓子ではしゃいじゃうんでしょう。私もネ☆彡

DSC07358.jpg 

瓶売りの品ぞろえも、なかなか仕入れのこだわりを感じるのは私だけかしら?
千葉・九十九里の梅一輪さんの上撰なんて滅多に見かけませんから。これ、美味しいのよねー。旨味がさほど主張せず酸味も抑えてあるので白身魚と合うんです。

店長もお酒がお好きとのことで、ちょっと深いお酒トークに花が咲きます。ほかにお客さんもいらっしゃらないし、酒屋話は楽しい時間[るんるん] 

DSC07359.jpg 

女将さんも出ていらして、界隈の飲食店の話をさせていだきました。[ぴかぴか(新しい)]
スカイツリーで観光客は増えたけど、浅草で食事をしてくれないから街はちょっと困っているみたい。スカイツリー内の大手さんはもちろん良いですが、せっかく下町にいらしたならぜひ浅草でお食事をして欲しいそう。うんうん、同感です。

金宮と宝、あなたはどちらのファンですか?

私は、、、うーん、ナイショ。[ひらめき]

さーて、じゃあ飲み始めるとしましょう。
ごちそうさま[わーい(嬉しい顔)]


四方酒店立ち飲み居酒屋・バー / 浅草駅(東武・都営・メトロ)本所吾妻橋駅浅草駅(つくばEXP)

昼総合点★★★★ 4.0



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«