秋葉原「肉の万世 呉越同舟」 30分390円!大人のドリンクバーを調査せよ


DSC00252_R

居酒屋に酒屋に蕎麦屋にバル。
お酒が提供されるお店ならば、ジャンル問わずに飲み歩くのが私のポリシー。

おもしろいお店があると聞けば、すぐに飲みに行っちゃいます(笑)

秋葉原の飲食店の代表といえば、誰もが認める「肉の万世」。一階は立ち飲み屋があり、上に行くほど高級な肉料理が楽しめることで有名ですが、ここの地下はビアホールだとご存知でした?
大人数で宴会できる収容人数たっぷりの万世のビアホール「呉越同舟」は、地元企業の宴会などによく利用されているようです。

 

この万世のビアホールがなんと、30分390円飲み放題という常識破りのサービスを始めたというのだから驚き。
たしか、昔きたときはのんびり大ジョッキで飲んでいたお店ですが変わるもんですねー!

言わずもがなですが、飲酒量が一般平均よりちょびっと多い私。なんとなく勝負を挑まれたような感じがして、そわそわ。「大人のドリンクバー」という響きも興味がわきます。

DSC00250_R

取材日(10月21日)はなんと298円のキャンペーン価格。これまたすごい。

お店は広いのですが、やはり地元では話題のようでお客さんがたくさんいてなかなかの賑い。数名でいくと少し待ち時間がありまそうですが、皆さんサクっと飲むのを目的としているでしょうし、さほど待たずに席へと通されるはず。

DSC00253_R

おつまみは大人のドリンクバーが始まる前から変わっていないように見えます。万世だけあって、名物の万カツサンドやパーコー(揚げ豚)なども揃います。
ドリンクバーは、一人一品の注文が必要ですが、ここはお通しもないので頼むのは妥当ではないでしょうか。

DSC00254_R

ドリンクバーは、その名の通りファミリーレストランのドリンクバーと同じ仕組みとなっているので、注文後は自分で取りに行くスタイルです。
一杯目用のジョッキを店員さんが持ってきてくれた瞬間からスタートです。

DSC00255_R

生ビールはホシザキの自動ディスペンサーを使って注ぎます。コックがついた一般的なディスペンサー(サーバーのこと)ですと、扱い慣れていないと泡だらけになったり溢れてしまうので、ドリンクバーには自動ディスペンサーは必須ではないでしょうか。

DSC00256_R

サントリーの樽詰め角ハイボールのディスペンサーも入っています。この強炭酸、最近導入が進んでいますね。

DSC00258_R

焼酎類は一升瓶がさかさになって用意されています。ジョッキを当てて好きな分量が入れられるようになっています。ソーダミル(炭酸水製造機)やペプシやポップメロンなどが入ったソフトドリンクサーバーもあるので、オリジナルのカクテルを作って楽しむのもよさそう。

あ、甲類焼酎はキンミヤが用意されていますね。全体的にサントリーで揃っていたので、キンミヤがあることにちょっと驚き。

DSC00257_R

日本酒はめずらしい桜正宗。灘の銘酒で私の好きな銘柄です。

DSC00261_R

ということで、好きなドリンクをもってきて、さぁ乾杯。
ジョッキは小ぶりですが、ドリンクバーはさほど混まないので次々おかわりにいけばよいかな。

生ビールはモルツのようです。

DSC00262_R

パーコーやオニオンサラダなど、ちょっとしたおつまみを頼んで、さぁ、どんどん飲みましょう。

DSC00264_R

氷をジョッキにたくさん入れてお飲みになる方がいらっしゃいますが、ハイボールは冷えているのであれば氷なしで十分。
このたっぷりのハイボールに思わず笑顔が。

DSC00265_R

本格焼酎もありますが、だいの甲類好きとして、ここはやっぱりキンミヤを。

DSC00268_R

昔、まだ幼い頃に好きだったドリンク、メロンソーダ。ドリンクバーの定番でもありますが、大人になった今、私はコレにキンミヤを。
そうそう、こんな味でした。

ちなみに、季節限定でサントリーの「ほろよい」で、このメロンソーダ味がでてきます。味はまさにそれと同じになりました。

 

写真をとらずにもくもくと飲んだぶんも含めて、1時間飲み放題で6杯。今日は別のお店もあるのでほどほどに。一杯あたり100円~200円になりましたので、お酒をたくさん飲みたい人にはたまらないのでは?

DSC00266_R

最後に皆さんの疑問。本当にビールなの?
ということに答えを。

ちゃんと立場をあかして、「ビールを確かめたい」と申し出まして、このとおり、ちゃんとサントリーのビールでした。(笑)

 

秋葉原という立地、肉の万世という馴染みのお店でこういう飲み方ができるというのは知っておいて損はないでしょう。アキバがホームグラウンドの皆さま、今夜いかがですかー?
ごちそうさま。

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもお酒のお役に立てましたら、 ブログランキングのボタンを押して投票をお願いいたします。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文・撮影/塩見なゆ)

呉越同舟
03-3251-0291
東京都千代田区神田須田町2-21 肉の万世 秋葉原本店 B1F
17:00~23:00(無休)
予算1,500円※ドリンクバーは1時間からとなっています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«