水戸「元祖あんこう鍋 山翠」 どぶ汁の季節ですネ


こんにちは[わーい(嬉しい顔)]

ついに10度を切る日がでてきた東京。そろそろ露天で立ち呑みビールをするのが厳しくなってきます。
え、まだそんな寒いことしていたの?って?(笑

まだまだー、寒くても毎晩はしご酒はやめられません☆彡

寒くなると鍋が食べたくなります。鱈ちり、白子、牡蠣にあんこう。冬が旬の食材を浸かった鍋は最高です。

さぁさぁ、お鍋が食べたくなってひょいっと乗った「スーパーひたち」。
上野からたった1時間、やってきました水戸駅へ。

今夜はお師匠と水戸のどぶ汁を楽しみましょう。[ぴかぴか(新しい)]

DSC07068.jpg

水戸の街も、よくある地方都市同様に駅から繁華街まで少し離れています。
路線バスで中心まで10分。京成百貨店が街の真ん中って感じですね。

そこから西方向が繁華街。
大工町など昔ながらの飲み屋街が広がっていますが、ひときわ大きなお店がここ、郷土料理屋「山翠」さんです。[るんるん]

DSC07052.jpg

まずはビールから初めましょう。とっとっとっと注いではい乾杯[右斜め上][ビール][ビール][左斜め上]
お通しはしらすとめかぶの和え物です。

簡単な料理ですがこれがなかなかどうして、ビールと相性がいいですね。

DSC07054.jpg

あんこうの供酢です。別に出てくるタレにもあんこうの肝が溶かされていて、具材もタレもあんこうなことから供酢と言うんだそう。これは東京では滅多に出会わない珍味ですね!

湯引き、あんきも、えら、胃袋、皮の煮こごりなど、まるでもつ焼き屋さんの刺盛りセットといった感じ[かわいい]

DSC07056.jpg

さぁ、メインディッシュがやってきました^^

どぶ汁は鮟鱇の肝と味噌を溶かした汁で煮た茨城・福島の郷土料理です。どぶ汁のどぶは「どぶろく」のように濁っていることからついた呼び名です。

あんこうの正肉、あらなどがたくさん入っていた鍋。これで一人前なんです。食べきれるかしら。

DSC07059.jpg

二人前で頼んでいますので、食べきったら足してくださいと次がやってきました。

こんにゃくやゴボウが入るのはやっぱりあんこう特有のクセをとるためなんでしょうね。

あんこうってコラーゲンのカタマリですよね!
ぷりんぷりんの歯ごたえがなんともいえません^^
噛むほどに美味しい冬のお魚の代名詞、今年は何回食べられるかしら。

骨が尖っているのでどぶ汁を食べるときは注意が必要です~。ささったらつらいよぉ。

DSC07063.jpg

お酒は茨城の地酒「郷の誉」純米をお願いします☆彡
うん、酸味がやや強い、なかなか主張のあるお酒ですね[かわいい]

どぶ汁も味が濃いので、この組み合わせは正解^^

DSC07064.jpg

次々あんこうです。もうお腹がいっぱいだけどせっかくだから食べておきたい「あんこうの唐揚げ」です。

からっと揚がった衣の中はふわふわホクホクのあんこう。
うんうん、これはまたイイものですね。[かわいい]

これにあわせるお酒は…うん、萩の鶴純米なんていいかもですね☆彡

土地のお酒に土地の幸。あわないはずがありません。

DSC07066.jpg

締めはあんこうのお出汁が解け出した鍋でことこと煮込んだおじやです。おいしそーでしょー^^
外は寒いから最期までしっかり温まらないとですね[かわいい]

郷土料理屋さんということもあり、店内は接待や打ち合わせなど県外からのお客さんが多いみたい。
大きな建物ですが、平日でほぼ満席。なかなかの人気店ですね。

着物姿のお姉さんたちが遠すぎず近すぎず面倒を見てくれるので、初めての方も安心[いい気分(温泉)]

はぁー、美味しかった☆
ごちそうさま[わーい(嬉しい顔)]


元祖あんこう鍋 山翠郷土料理 / 水戸駅常陸青柳駅

夜総合点★★★★ 4.0

ブログランキングに参加しています。
おかげ様で「東京飲み歩き」では上位をキープしています。
これからも美味しそうでしたら、クリックして応援をお願いします。
ランキングが励みになります
[ぴかぴか(新しい)]

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ←1日1回クリックしてくださると嬉しいです。
人気ブログランキングへ←こちらもよければクリックしてね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«