東船橋「ふなっこ」 イワシ料理の種類はダントツでは…


funacco

[特派員:とらきちレポート]

JR総武線 東船橋駅と聞いて、「あぁ・・」と反応するのは、この駅にある県立船橋高校と市立船橋高校のOB・OGくらいかもしれません。

かく言う私もOGの1人。その通学時代に毎日その前を通っていたお店があります。

駅からただまっすぐ、6~7分の場所にあるいわし料理「ふなっこ」。

先生の宴会はいつもこちらだったとか。それは、周りにお店がないから…ではなく、いわし料理だけでなく、その他の肴も美味しいからです。このいわし料理の種類、すばらしい。定番のいわし刺、なめろうからいわしコロッケなどなど・・・・。いわし好き、そして飲兵衛にはたまらないラインナップ。

② (コピー)

③ (コピー)

この日のお通しは切り昆布の煮物。やさしい味。生ビールとサワーで乾杯。…さっそくいわし料理を。

お店でも大人気のゴマ油の香りのきいたイワシユッケ、そして梅酢を添えて供されるナメロウ。
いわし本来の味を主張した薬味少なめのなめろうを梅酢が引き締めます。これは日本酒。このお店は地酒は常時10種類以上。久保田の利き酒セットなんていうのも。

④ (コピー)

⑤ (コピー)

いわし以外のおすすめ、船橋三番瀬の生海苔奴。
生海苔がひややっこにかかっているのを想像するでしょう?違うんです。生海苔にネギと鰹節がかかっていて、好みで醤油をチロッと。新鮮な海苔で塩味が残っているのでこのままで十分。お酒がすすんでしまいます。

⑥ (コピー)

そしてこの日のおすすめ、やはり船橋のアサリフライ。
アサリなんてフライにしたら身がなくなっちゃうんじゃ、なんて心配ご無用。船橋のアサリは身がぷりぷり。フライでも十分通用します。タルタルがまた良いですね。ビールに戻りたくなる。

⑦ (コピー)

この辺で〆のいわし料理。いわしの柳川。薄くささがきにされたゴボウといわしが見事にマッチ。粉山椒をぱらぱらっと。

⑧ (コピー)

今日はこの辺で…。全メニュー制覇はいつのこやら…。店長が釣りに出られた日にはその日の釣りたてが頂けることもあります。
その日のオススメ握りなんていう〆も。銚子のいわしはもちろん美味しいけれど、銚子まで行けないときにはこちらでいわし料理を堪能するのはいかがでしょう?

今晩もおいしかった…。ごちそうさまでした。

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもお酒のお役に立てましたら、 ブログランキングのボタンを押して投票をお願いいたします。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文・撮影/特派員:とらきち)

 

ふなっ子
047-425-1851
千葉県船橋市東船橋1-15-9
17:00~23:00(月定休)
予算3,500円



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«