一之江「大衆酒場カネス」 中華な酒場で〆のワンタン


【新しい記事はこちら】

一之江「大衆酒場カネス」代わりゆく街を、ずっと照らしてきた赤提灯

 

こんにちは

江戸川区の飲み屋街散策に目覚めた私たち。
小岩エリアを隅々まで飲み歩きたいなぁー☆彡

ということで、お師匠とあちこち飲み歩いて最後にやってきたのは一之江のカネスさんです[ぴかぴか(新しい)]

駅から徒歩700m。駅に近いわけでもないのですが、ぽつぽつと飲み屋さんがあります。江戸川区の酒場って駅から離れているところが多々ありますよね。町工場で働くお父さんたちを相手にしていたからなんでしょうね。

駅前の闇市と鉄道利用者を相手にしている都心の酒場とはまた違った文化があって楽しい^^

DSC06566.jpg

この昭和で止まったままのような外観、素敵でしょー☆彡
とても21世紀とは思えません。

つくられた昭和ムードのテーマパークって苦手ですが、本物の昭和はとっても落ち着きます[ひらめき]

DSC06567.jpg

チューハイと煮込みをお願いします。[手(パー)]

氷が入っていないチューハイ。薄まらないのはいいことです。ぬるくなる前には飲み干してしまいますし[るんるん]

煮込みは名物女将が座る横でグツグツと煮こまれています。女将さんは92歳だそうですが、とっても元気です。酒場の女将さんはみんな元気です☆彡

DSC06568.jpg

濃い目の味付けが美味しい[るんるん]
力強い肉の味です。

DSC06569.jpg

最後は名物のラーメン・・・といきたいところですが、まんぷくなのでワンタンスープにしました。

昔ながらの醤油味で、色は濃いですがしょっぱくはなく、古き良き食堂のラーメンスープっていう感じです。

はぁー、美味しかった[るんるん]

満腹でーす。ごちそうさま[わーい(嬉しい顔)]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«