新宿「ビア&カフェBERG」 駅直結、美味しいビールが待っている


DSC00338 (コピー)

今回は、新宿のBERGについて。
ご存じの方も多いと思いますが、新宿駅東口改札から東京メトロ丸ノ内線の改札方向に歩いて30秒の場所にある、今年2014年で24周年を迎えたビアカフェです。

JR系のルミネにテナントとして入っていますが、れっきとした個人店。ぬくもりのある接客と、こだわりのビールやソーセージが魅力のお店です。

初めての人はルールに戸惑ってしまうのですが、流れはカウンターで支払って各自スペースを見つけてそこで飲むというもの。
入り口は2つあり、手前が出口、奥が入り口です。

ソーセージ、ハムなどお肉系にはかなり力を入れられていて、なるほどと言わせる美味しさがあります。私はお肉以外ではキッパーへリングが好き。人気メニューはカレーライスで、五穀米と十種の野菜を使っているという、健康志向ばっちりのもの。

私もよくランチタイムはここのカレーを頂いています。もちろんビールもつけてね♪

 

DSC00331 (コピー)

ビールは黒ラベル(税別300円)やヱビスプレミアムブラック、エーデルピルスの三種類が定番。どれもサッポロビールのブランドですね。サッポロファンの方は、ここでにっこり。

そのほか、期間限定で販売される地ビールが常に1~2種類揃います。樽生の地ビールは販売量がないと取り扱えないことから、常に扱っているお店はなかなか珍しく、こうして気軽に一杯だけ飲めるようなお店は大変貴重な存在。BERGさん、いつもありがとうございます。このほか、ギネスも取り扱いあり。

さて、メニューにはのっていないのですが、BERGでは1Lジョッキの生ビールが裏メニューで存在します。値段は通常の3杯分。量はほんの少し大生のほうが多いかなという感じ。

インパクト重視の方や、私みたいにビールに質量を感じない人はぜひ。ちなみに1Lジョッキはストックが少ないのでご注意を。

DSC00336 (コピー)

おつまみは、ソーセージがやはりオススメですが、なんだか今日は揚げ物でビールが飲みたいというときってあるじゃないですか。
そんなときには、ここのなんこつから揚げ(税別320円)がオススメ。

リーズナブルながら、しっかりとグラスビール2杯分は付き合ってくれる頼りになる相手です。

 

DSC00339 (コピー)

お店は朝7時の開店から23時までひっきりなしにお客さんが入ってきます。
さすがに明け方はビールを飲む人はいないでしょう…と思いました?
ここは新宿ですから、あまくみてはいけません。当然のように朝帰りの酔っぱらいや、仕事上がりのお兄さん・お姉さんがここでぐいぐいやっています。

ランチタイムになると、さすがにコーヒー率が高まりますが、それは平日の話。土日はブランチドリンカーのたまり場となっています。みんなで飲めば日中のお酒も怖くない(笑)

DSC00340 (コピー)

店員さんのソフトな接客や、全体を包み込むまったりとしたムードが、なんともいい感じに癒してくれます。
新宿のまん真ん中というのに、この安らぎは何なんだろう。

あ、でも客層はさすが新宿といった感じで、ありとあらゆる層がいます。この人はなんの仕事をしているのかなー、そんな人間観察をしながら飲んでいる人も多いのでは。

DSC00333 (コピー)

美味しい黒ラベルに手作りのソーセージやハムをいただきながら、一日の疲れはどこへやら。

DSC00346 (コピー)

さくっと飲んで帰る人から、夜の11時まで粘る人まで飲み方は人それぞれ。
それでも、このお店の雰囲気はどんな立ち飲み酒場よりもしっかりとしているのは、どことなく漂うピリっとした感じからでしょうか。

お客さん同士で、BERGを良いお店として守っていこうという、そんな感じがあります。
隣のお客さんにからまない、背筋は伸ばして飲む、大きな声で騒がない。

当然のことがしっかりできているお店だからこそ、初めての女性お一人様だって安心して飲めるわけです。

これからも、ずっとこの場所にBERGがありますよう、願っております。

ごちそうさま。

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもお酒のお役に立てましたら、 ブログランキングのボタンを押して投票をお願いいたします。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文・撮影/なゆ)

 

 ビア&カフェBERG
03-3226-1288
東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿店 B1F
07:00~23:00(無休・但し、ルミネ休館日は休み)
予算1,500円



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«