岩本町「きばらんと」 お好み焼きにお値打ちビールが嬉しい


DSC07612

お好み焼きは大阪、広島でしょう。とお思いの方は多いと思いますが、京都も実はかなりお好み焼き屋さんが多いです。毎日おばんざいや琵琶湖の鮎にぶぶ連れを食べているわけじゃないもんね。
コテコテラーメンの代名詞「天下一品」だって、餃子の王将だって京都発祥ですから、実は濃い味が好きなんじゃないかなと。

京風のお好み焼き屋さん、最近は東京でも増えていますよね。今回は、そんな中から岩本町の一軒を紹介します。

「きばらんと」というお店で、店内からはソースの焦げるたまらない香りが漂ってくるのですが、店頭ではなぜかケーキを売っています。西陣ロールとか、これまた京風。ケーキとお好み焼きという組み合わせはよくわかりませんが、とりあえず入ってみましょう!

DSC07602

飲兵衛、特に大衆酒場を根城にしている人たちはアルコールの値段に厳しい。特にお好み焼き屋やステーキハウスとか、アルコールが高いイメージがあるじゃないですか。

ここは400mlジョッキの生ビールが290円!
へっ!?

この外観、雰囲気からして生ビールが激安のお店とは思えないでしょ。
アサヒスーパードライで、キンキンに冷えていてぐいぐいと飲める美味しさ。

お好み焼きにはビールが合いますからね、価格を気にせずぐんぐん飲めるのは嬉しいです。乾杯。

DSC07604

料理もボリュームがしっかりあって500円前後と割安感があります。

肝心の味はどうでしょうねー。まずはサラダでカロリー調整を。粉モンて太りやすいから(笑)

DSC07606

とん平焼き(600円)から。
チーズ入りでしっかりとした味付け。あまり食べないジャンルなのでうまく書けませんが、ビールが進むことは間違いなし。

ソースは甘めのまるい味わいなので、後を引く感じ。

 

 

DSC07609

お好み焼き豚玉(500円)はこんなサイズ。ちょっと小さめなのだと思いますが、しっかり食べるというよりはお酒のおつまみだから丁度いいかな。

鉄板がありますが、基本は作って持ってきてくれるスタイル。テーブルの鉄板で焼くとどうしても煙で匂いがつくのが心配ですから、こういうほうが好き。

ふっくらしていて美味。もちろん、京都ですから九条ねぎを使ったレシピも色々揃っています。

ビールだけでなくサワー類も280円とリーズナブルなので、ソース味をがんがんと飲みたい人にはとてもオススメ。大ジョッキもあって1L700円だそうですが、値段的には中ジョッキと変わらないのでビール好きな方も1杯ずつ頼むべきかなと。サーバーはよく手入れされているようで、ビールの質はしっかり保たれています。

接客してくださる方は形式張ることもなく居心地がいいです。シックな内装で、これだったら仕事関係やデートでも使えるんじゃないかな。

飛び込みで入ったお店でしたが、こういう”アタリ”があるのが神田エリアの良いところ。

最後にケーキをススメられましたがすみません、私、甘いのは苦手で。
聞くと、京都でケーキ屋さんを経営されているそうで、そこから持ってきているんだそう。

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、 是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を1日一回いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文・撮影/なゆ)

きばらんと
03-6206-9439
東京都千代田区神田紺屋町39
17:00~24:00(日定休)
予算2,000円



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«