新宿「小ばやし」 土用の丑の日、美味しい蒲焼


こんにちは[晴れ]

突然ですが、鰻の旬は冬というのは有名な話。

幕末の学者・平賀源内が考えだしたセールスプロモーションが「土用の丑の日」で、夏の売れない鰻を売るための、今で言う鰻屋さん向けソリューションが今にいきています。

ですので、別にこの暑い時期に暑い店頭に並んでまで食べなくても、秋から冬の冬眠前の鰻を食べたほうがよっぽど美味しいというもの。[ひらめき]

それでも、、、食べたくなってしまうのが日本人なのかしら[あせあせ(飛び散る汗)]

私ももれなく、7月にはいって4回も鰻を食べています(苦笑

ビタミンが豊富で、なんだか夏バテ予防になりそうじゃない?ということで、せっせと食べています。
もちろん、冬も食べちゃいますよぉー☆彡

DSC05775.JPG

ここは新宿の老舗うなぎ店「小ばやし」さんです。[ぴかぴか(新しい)]
場所はアルタの裏、沖縄料理「やんばる」や三井住友銀行新宿支店のある角に面した一等地。

新宿に来る人は一度はお店の前を通っているでしょう[るんるん]

この日もお師匠と二人、お昼ごはんは鰻です。^^

DSC05776.JPG

ビールは嬉しいことにサッポロ黒ラベル☆彡
とっとっと注いで、はーい、乾杯です[ビール]

お漬物と枝豆を食べながら、のんびりと焼きあがるのを待ちましょう。
鰻は時間がかかるものですから、この時間を待つのもまた楽しみのひとつ[ぴかぴか(新しい)]

私たちは二階のお座敷に通されています。木造の建物はここが新宿とは全然思えない、別世界に迷い込んだ気分。

昔済んでいた木造の自宅に似た畳と木の香り、それと共に漂う鰻の甘たれが混ざったあの匂い。うーん、楽しみ^^

白焼きはわさび醤油で、ちょちょっとつけて頂きます[るんるん]

うん、焼き方が上手ね!

ビールが次々と空になってゆきます。

DSC05777.JPG

あちゃー、ぶれてしまいました。
うな重はちょっと贅沢に敷き詰められたもので[かわいい]

冬のうなぎが美味しい、夏は痩せている・・・
そんなことはわかっていますが、やっぱり夏は鰻が食べたくなりますね!

蒸し加減、焼きの具合がなかなかのレベル。新宿で鰻なら、まずはここを候補に入れるべきです[ぴかぴか(新しい)]

うーん、美味しい[ひらめき]
ごはんは2cmほどの盛り加減。やっぱりご飯は少ないほうが好きなんです^^
ビールは黒ラベル、食べる鰻は蒸した江戸風のもの。あぁー、しあわせ[るんるん]

ごちそうさま[わーい(嬉しい顔)]

このあとは夏物セールを求めて伊勢丹へ。鰻パワーで夏も乗り切れそう☆彡


ブログランキングに参加しています。
おかげ様で「東京飲み歩き」では上位をキープしています。
これからも美味しそうでしたら、クリックして応援をお願いします。
ランキングが励みになります
[ぴかぴか(新しい)]

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ←1日1回クリックしてくださると嬉しいです。
人気ブログランキングへ←こちらもよければクリックしてね。


小ばやしうなぎ / 新宿三丁目駅新宿西口駅新宿駅
昼総合点★★★★ 4.0



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«