新橋「喜楽」 店主や常連さんとの距離の近い立ち飲み店


DSC06508

新橋にはいくつ立ち飲み屋さんがあると思います?
私に独自の調べでは53店もあります。

恐らく日本で一番多いエリアではないでしょうか。

立ち飲み屋さんは街中あちこち点在していますが、新橋駅前ビルにはかなりの数が密集しています。
もともとは闇市のあった場所だけあり、ビルとなった現代においてもその雰囲気が色濃く残り、よくある駅前ビルとは異なる独特なムード。

このサイトでも駅前ビルの様々な小さいお店を紹介してまいりましたが、今回は比較的大きなお店を取材してきました。

DSC06500

立ち飲み喜楽さんは、以前からあった立ち飲み屋さんのオーナーが変わって最近できたお店です。
新しいお店ですが、店内の雰囲気は以前ここにあった「立ち飲みみどり」のまま。

お酒は400円からと平均よりやや高めですが居心地の良さがそれを補います。

まずは酎ハイで乾杯。
下町ハイボールも置いてありますがこの日は梅エキスが売り切れとのことでいわゆる白ハイを。焼酎はみんな大好きキンミヤ焼酎です。

お酒は地酒やウィスキーなど種類が多く、立ち飲みには珍しい銘柄もいろいろあります。

DSC06504

 

瓶ビールはサッポロラガー。そういえば駅前ビルで赤星は珍しい。

DSC06506

壁にはずらりとキンミヤがボトルキープで並びます。

DSC06507

 

取材ですーとご挨拶させていただくと、ぜひこれを!と見せてくださったのが、おめでたい鯛が二匹になっている幻のヱビスのラベル。そして、みてください、なんとブラックヱビスのほうにも鯛が二匹。

ブラックに書かれているのは毎晩酒場に入り浸っていても、今回初めて見ました!
なんでもサッポロの営業さんですら、珍しいと写真を撮っていくのだそう(笑)

常連さんや店主さんの輪にはじめての方でもすぐに馴染めそうなそんな酒場です。新橋の立ち飲みラインナップの中のひとつに入れておくと楽しさ増しますよー。

さくっと、立ち飲んでも、仲の良い飲兵衛同士じっくり飲んでも楽しめるお店です。
ごちそうさま。

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を1日一回いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文・撮影/なゆ)

 

喜楽
03-6228-5175
東京都港区新橋2-20-15
11:00~23:00(土は21時まで・日祝定休)
予算1,200円

大きな地図で見る



“新橋「喜楽」 店主や常連さんとの距離の近い立ち飲み店” への2件のフィードバック

  1. nobi より:

    ここ、みどりだった所ですか?

    ラッキーエビス、私もボトル持ってますよw

    • administrator より:

      nobiさん

      そうですー。私も知らないうちに変わっていて驚きました。

      私もラッキーヱビスは持っているのですが、酒屋さんから譲ってもらったので、自力でゲットできていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«