本所吾妻橋「大衆酒場スミダ」 かどや系の普段使い飲み屋


DSC06164

吾妻橋の東詰、区役所の周辺にもぽつりぽつりと赤提灯があり、墨田区という地域柄、街の飲兵衛さんに鍛えられてきた、ハイパフォーマンスの銘店が多いのが特長です。

スカイツリーの完成で一躍観光の中心地となった場所ですが、酒場は昔から変わらず、地元のお父さんたちの社交場として続いています。

「かどや」という酒場は以前こちらでも紹介しておりますが、大変な人気店。最近メディアに続々と取り上げられてこれからも繁盛がつづくことが予想されます。駅から遠く、徒歩なら15分、タクシーでワンメーターかけてでも行く価値、私も有ると思うのですが、もう少しデイリーユースに向いているお店を見つけたいなと思っていた頃、ここ「スミダ」さんがオープンしました。

かどや系のお店で価格や料理の方向性はほとんど一緒。お魚のバリエーションはやや少ないのかな?それでも、新鮮で美味しい魚や一品料理を普段使いの価格で食べさせてくれるのは嬉しいです。

お酒もチューハイ250円から、本格焼酎や日本酒もなかなかの低価格。こんな安くていいの?と嬉しくなり、いつもいっぱい飲んでしまいます。

DSC06167

 

チューハイは琥珀色の下町ハイボールです。味はやや甘め。
ピッチャーで頼んだら4人で一杯ずつくらい取れて調度よく、さらにお財布に優しくなります。

みんなでわいわい飲むときにピッチャーのチューハイは盛り上がります。

DSC06168

魚系のおつまみは日替わりのメニューにびっしり。今日はマグロがイチオシのようですね。
もっちりとした赤身はわさびを溶かした醤油にちょいと着けて食べれば、うんうん美味しい。

チューハイから日本酒へ切り替えても良さそう。定番からちょっと変わりどころまで300円から揃う地酒。この価格、山手線周辺の半額というのが直感的な感想。管理状況もよく、お酒にハズレはありません。

DSC06169

キーマカレーにピザ、焼き餃子と下町酒場のメニューではめったに見かけない顔ぶれが並ぶのもここの特長です。

この日は辛いものをおつまみに、ということで頼んでしまいました。結構カレーはおつまみになるんですよね。スパイスが抑え気味でチューハイ類との相性が良いです。

DSC06171

ニラ玉、厚揚げ、このあたりをおつまみにワイワイ過ごせば時間がたつのはあっという間。

浅草駅からは徒歩10分以上かかりやや遠さを感じますが、地下鉄浅草線の本所吾妻橋からはほんの少しの距離。押上や立石に飲みに行くのも良いけれど、ここは途中下車して軽く飲んでいくのに最適な飲み屋さん。

DSC06176

まだ新しい店舗なので酒場によくあるいぶされた感じが無くて物足りないですが、その分は料理がしっかりカバーしています。

人数多目に行っても入れますし、二階席もありゆったりと飲めるのもポイント。

カウンター席でしっぽりと飲まれているお姉さんがいらっしゃいましたが常連さんかな?
街にしっかりと根づいた酒場、これからじっくりと時間をかけて銘店へとなられていくのでしょうね。

一品300円前後、しっかり楽しく飲んでも2,000円いくかどうか。これになれちゃうと他の酒場にいけなくなっちゃうかも?

これからも楽しみにしています。

ごちそうさま。

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を1日一回いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文・撮影/なゆ)

 

大衆酒場スミダ
03-3622-9606
東京都墨田区向島1-8-2
18:00~23:00(不定休・twitterで告知)
予算1,500円

大きな地図で見る



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«