上野「肉の大山」「まきしま酒店」「かっぱ」 ノミトモとハシゴ酒


こんにちは[晴れ]

昨日上野でお会いした皆さま、乾杯おつかれさまでした(笑
素敵な宴になりましたね!

あれだけ立ち飲みしていても耐えられるというのは、皆さま、普段からそうとう立ち飲み屋さんで鍛えていらっしゃるのでしょう☆彡

さて、先月ですが、飲み屋さんで知り合った方と上野飲み歩きツアーをしてきました[るんるん]

マルイで待ち合わせをして、めざせ「肉の大山」さん[ひらめき]
月曜日ですから、馴染みの顔ぶれが揃っています。でも今日はサクっと一杯だけねっ[かわいい]

DSC04131.jpg

大生くださいー、あとやみつきメンチも[るんるん]

ふぅー、1Lのサッポロビール、幸せすぎます☆彡

ビールはサッポロですから、どこで飲んでも変わりません。ここの味のポイントは「メンチ」です。100円のやみつきメンチは雑誌でも度々紹介される上野の名物商品。胡椒が効いていて美味しいんだなぁー[ぴかぴか(新しい)]

DSC04132.jpg

二軒目は御徒町まで歩いて、この界隈では有名な角打ち「まきしま酒店」さんへ。

外のガラスにサッポロ黒ラベルのロゴが貼られていて素敵♪

お昼間は普通の酒屋さんですが、夕方から飲めるんですよー、店内で。
ここのアイドル、看板娘のチャーミーにご挨拶。今夜も自由奔放ですね[るんるん]

そうそう、こちらは「店内撮影はしてほしくない」というご主人の意向があります。私も常連ですから、お店の意向に従います~。でも、チャーミーは可愛いから撮りたいのになぁ。[カメラ]

ビールは赤星(サッポロラガー)をおいています^^

DSC04133.jpg

三軒目は御徒町駅高架下の「かっぱ」さんです。

ここは月曜日はアサヒスーパードライの大瓶が295円と、都内最安になります。[ぴかぴか(新しい)]

スーパードライ好きの方、必見ですよん☆彡
巨大なホッピーもリーズナブルで、日本酒も安くなります。[るんるん]

利用理のメニューも安くて品揃えが豊富なので、月曜日は店内がパニック状態。[どんっ(衝撃)]

それに伴い、店員のお姉さま方はみんなストレスが爆発しています。大人しくしていても叱られます^^;

DSC04135.jpg

でも、それでも使ってしまうのは、この境遇を共にしているお客さんたちの輪があるからでしょうか。[あせあせ(飛び散る汗)]

となりにいるオジサマ二人とすぐに仲良くなりました。なんでも、映画監督さんだそう。映画の上演について紹介されました[るんるん]

私たちも逆営業を(笑

DSC04136.jpg

一緒に飲み歩きツアーしているノミトモさんは、千葉県で農業をされている方。
イチジクやトマトの生産を主とされていて、農協を通さず直接小売店と取引をされている、最近増えている高付加価値商品の産直ビジネスをしています[ぴかぴか(新しい)]

このプチトマトは驚くほど甘く、スイカのような爽やかさ。でも、ブドウのように味が濃い、特別なミディトマト「フルティカ」です。[るんるん]

オジサマお二人や私も味見をさせてもらいましたが、うーん、これはイイですね!

DSC04138.jpg

こっちは試作段階の「レディーボール」という品種だそう。ひょうたん型をしていて、これまたとても甘いの☆彡

アイコはまだ卸先がないそうですが、フルティカは小田急OXの池尻、代々木上原、経堂などで販売されているんだそう。

甘くて美味しいー、ウィスキーソーダに合わせると最高の組み合わせだと思います。見かけたら、一度買ってみてくださいませー。ひょうたん型のアイコは、バーなどにいかがでしょう[るんるん]

・・・

と、トマトの営業でした。

たまにはサッポロ以外の宣伝もするのです(笑

DSC04140.jpg

卵焼きも酔っ払ってくると食べたくなるメニューの一つですね!

DSC04139.jpg

日本酒(白鶴・180円くらい)とあわせて、うーん、美味しいです☆彡

胸を張って安酒だと言えるものですが、大吟醸やブランド酒信仰の人にも負けないくらい、お酒は楽しんでいますよん。[るんるん]

さーて、良い時間になりました。

そろそろおいとましましょう、ごちそうさま[わーい(嬉しい顔)]


ブログランキングに参加しています。
おかげ様で「東京飲み歩き」では上位をキープしています。
これからも美味しそうでしたら、クリックして応援をお願いします。
ランキングが励みになります
[ぴかぴか(新しい)]

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ←1日1回クリックしてくださると嬉しいです。
人気ブログランキングへ←こちらもよければクリックしてね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«