【本店に統合のため閉店】上野「昇龍 Part2」 この界隈で一番の餃子をつまんで赤星を


移転後の記事はこちら
上野「昇龍」 ガード下の名店が復活!巨大餃子を赤星でゴクッと
http://syupo.com/archives/30239

DSC05451

ビールと餃子。
永遠につづく夫婦のような存在。

餃子を食べるときにビールがないのはありえませんし、その逆ももちろん。
たかが餃子、されど餃子。美味しいビールを楽しむために、餃子のお店を追求することは当然のことでしょう。

上野で一番好きな餃子はと聞かれたら「昇龍」かな。上野駅からマルイ側へ徒歩2分。立ち飲み屋さんがたくさん並ぶエリアにあります。一号店はJR上野東京ラインの高架下、大統領本店のとなりにありますが、あちらはスタンド風でゆっくり飲むには向きません。

飲みながら食べるのならPart2へどうぞ。肉の大山ビルの地下になります。

DSC05447

「いらっしゃーい!あっ、久しぶりじゃない」と迎えてくれた大将。すみません、ご無沙汰していました。だってだって、閉店が21時と早いんですもん。日祝なんて19時閉店なのですから、なかなか食べられません。

久しぶりの昇龍の餃子、ワクワクしながらまずは赤星を飲んで待ちましょう。

赤星×餃子の組み合わせ、楽しみですねー!

DSC05448

握りこぶしサイズの大きな餃子なので焼きあがるまで少し時間がかかります。その間、スピードメニューをつまみながら待ちましょう。

ピータンなどの冷菜もありますが、私のお気に入りはこの肉野菜炒め。細かくサイズが整えられたもやし・キャベツ・豚肉などが、まるでチャーハンのようにラードでキレイにコーティングされてでてきます。街の中華料理屋さんのような化学調味料ではなく、結構本格的な味付けになっています。オイスターソースでしょうか、この味はビールとの相性抜群です。

DSC05449

そうして、やってきました。昇龍の餃子(450円)。
みっちりと詰まったたくさんのお肉。噛むとじゅーっと小籠包のような肉汁が染み出してきます。豚肉やニラの美味しいところを詰め込みましたというような餃子は、皮がもっちりしていて焼き具合もちょうどいいです。

美味しすぎて頬張ってしまうと口の中をやけどしそうに。あっあっ、ビールビール☆彡

ふぅー、やっぱりこれですね!

 

チョイ飲みから本格的に飲む人までいろんな使い方ができます。みんなお目当ては餃子です。赤星の肴に餃子という選択肢、当然ありですね!
大将はとてもダイナミックな方だけど笑顔が絶えない素敵な方です。女将さんもいつもハキハキ、飲みに行く度に元気を分けてもらえる気がします。

肉の大山の地下、不思議な餃子屋さんですが、とってもいいお店です。
お近くにお立ち寄りの際はぜひ。さぁ、立ち飲み店をはしごしましょうか♪

ごちそうさま。

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を1日一回いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文・撮影/なゆ)

 

昇龍 part2
03-3831-0883
東京都台東区上野6-13-2
11:30~21:00(日祝は~19:30・最近無休です)

大きな地図で見る



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«