神保町「もつ焼き 神」 気軽に入れる、絶妙なレア焼きが美味しい


DSC05063

飲み屋業界、大阪のファーストフードといえば串かつです。
キャベツ食べ放題、ソース2度付け禁止、スーパードライを片手にさくさくと食べる。これだけでも大阪を感じます。

では、東京のファーストフードといったら何でしょう。
やっぱりもつ焼きではないでしょうか。一本100円くらい、さくっと5本くらいつまみながら、片手には焼酎ハイボールやサッポロラガーを。

関西に行くとほとんど見かけないもつ焼きですが、東京にはそこかしこで日々飲兵衛たちの胃袋を満たしています。もちろん、私ももつ焼き大好き。なんたって私、吉祥寺の「いせや総本店」育ちですからね。

 

神保町のもつ焼き屋さん「神」さんがよいという情報を読者様からいただきまして、取材に伺ってきました。

駅から徒歩3分。三井住友銀行の近くにあります。この界隈は飲み屋さんの質が高く、いくら飲み歩いても飽きない街。今回はどんな名店なのかしら?
歴史ある神田神保町らしい昭和初期の建物をリノベーションしたお店で、ガラス張りの入り口はとても解放感があります。

DSC05064

いらっしゃい!
お好きなお席にどうぞ。

入って左側はテーブル席、右側は立ち飲みスペースになっています。立ち飲みと行ってもパイプ椅子が用意されていますので座り飲みができます。
17時の開店直後だったので、先客は1組だけ。早いスタートされています。

えーっと、何にしましょうか。ビールはサッポロさんなので、ここは赤星を頼んでおきましょうか。
もつ焼きには赤星が合います。

DSC05065

サッポロラガー中瓶(580円)で乾杯!
生はヱビスビールですね。
すーっと美味しい、心地良い甘味、サッポロラガー大好きです。

 

もつ焼きは1本100円から。ポテトサラダや定番のもつ焼きサイドメニューが並びますが、まずは串物をお願いしましょう。

DSC05067

味はお店の方のお任せです。
レバーはやや焼きで、表面は火が通っていますが中はプリプリ。ジューシーですし、これは美味しい。塩味はやや強めでビールや焼酎とよく合います。

うちのお店はレアで焼いていますから、ご要望いただければ焼き具合を変えますのでおっしゃってください。と店員さん。

DSC05069

刺しでも食べられるようなお肉を使っているそうです。

レア焼きのもつ焼きってあまり食べる機会がありませんでしたが、どの部位もプリプリとしていてとても好みです。カシラ、タン、のどぶえ。
一本から頼めて、結構大きめのもつ焼きなので食べごたえもコスト感も十分。

DSC05070

100円の串をひと通り食べましたが、どれも美味しいです。御存知の通り、私はもつ焼き屋さんを食べまわっていますので評価は厳し目なのですが、こちらのもつ焼きはリピートして食べに行きたいと思わせる味です。

「もつ焼きの腕は”しろ”で判る」なんていいますが、ここのしろは臭味もなく柔らかくとても良いものでした。次は塩で焼いてもらおうっと。

DSC05071

品揃えは豊富で、毎日おすすめは変わっているようです。

ハツ刺しがあるなんて素敵でしょう?

DSC05072

価格帯は場所柄、ちょっと高めかな。
ですが、神保町でもつ焼きという選択肢があること増えたことはとても嬉しいです。

神保町付近にお勤めの方、いままではちょっと電車で移動しないとなかったこういうスタイルのお店が職場近くにあったら、役に立ちませんか?
お仕事帰りにさくっと、一人飲みでもグループでも。

明るい雰囲気で、お店の方も爽やかで若い方なので女性お一人様でも安心。サーファーのご主人と焼き台のお兄さん、楽しい時間をありがとうございました。

ごちそうさま。

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を1日一回いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文・撮影/なゆ)

 

もつ焼き 神
03-3518-9429
東京都千代田区神田神保町1-18-7
17:00~23:00(金曜~24:00・土16:00~21:00・日祝定休)
予算2,000円

大きな地図で見る



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«