御徒町「中華珍満」 もっちりふっくら餃子にキリンが合う


DSC03877

お刺身には日本酒、唐揚げにはハイボール、チーズにはワイン、チョコにはブランデー。
では、餃子には?

やっぱりビールでしょう!

熱々の餃子をほうばって肉汁がじゅわりと広がったら、その余韻にすかさずガツンとくるビールを合わせる。ビール好きならば、週に一回はやりたくなる組み合わせでしょ。

餃子で飲むお店をたくさんまわってきました。上野界隈だと、私は肉の大山の下の「昇龍」が好き。御徒町だったら、ここ「珍萬」がいいよね。

御徒町駅から徒歩少し。吉池の裏側の路地にある中華屋さんです。ひときわ明るい赤い看板が目印です。

DSC03872

窓が大きくとても解放感のある店内。
リニューアルされたこともあってとても清潔的な雰囲気になりました。ここだったら女性も安心して入れますね。

ビールはキリンラガーで大瓶520円。中華屋さんのビールって割高ですが、ここは比較的リーズナブルでしょ。この他に、ワイン、ハイボール、紹興酒しからないのでお酒のメニューは少なめ。

さー、ビールビール。乾杯!

キリンの強めの苦味が心地よいです。

DSC03876

しばらく飲みながら待っていると、餃子(480円)が焼けてきましたよー。
はい、ギョーザねー。とお姉さん。

大きくて食べごたえ十分。

店内で仕込み風景をみたこともありますが、一個一個丁寧につくられています。
皮はもちもちで、中はキャベツなどの野菜でふっくら。お肉は控えめなので小籠包のようなジューシー感はなくて、野菜の旨味を楽しむタイプです。

DSC03873

ここはラーメン530円、チャーハン630円となぜかチャーハンのほうが割高。
でも、ラーメンで飲むことが苦手な私。チャーハンならばおつまみ感覚でつまめてビールとの相性も良いのでこちらをチョイス。

一人だと餃子だけでお腹がいっぱいになってしまうので、今回はもう一人来てもらっています。
チャーハンを食べたのは久しぶりですが、パラパラでよくご飯に旨味が馴染んでいていい味♪

 

お店はとても活気があって、年配の方や40代以上の人が多めのお店。どこの駅前にも一軒は必ずあるようなお店ですが、御徒町界隈の人からの評価は非常に高い珍萬さん。

飲み歩きでラーメン屋さんを挟むと満腹で梯子がストップしてしまいますが、御徒町の中華としてぜひ選択肢にいれてください♪

ごちそうさま。

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を1日一回いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文・撮影/なゆ)

 

中華珍満
03-3831-8801
東京都台東区上野3-28-10
11:30~23:00(無休)
予算1,000円

大きな地図で見る



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«