上野御徒町「tamaya」 八丁堀のワインの人気店、上野でも大人気


DSC04975

上野や御徒町の一画は飲み屋さんが密集しています。アクセスのよさや下町の酒場と自宅の間に位置することから、一週間に何軒飲みに入っているかわからないほど、この界隈をまわっています。

まだまだ掲載するペースが追い付いていないのですが、今回はワインならばココというお店を紹介します。

上野でワインを飲みたいと思うとたくさんありそうだけど、どこにしようかいつも迷ってしまいませんか?
駅ナカのあのお店、立ち飲み屋の地下、駅北側の界隈にもあるけれど・・・

悩んだらここね!
上野御徒町駅が最寄り。上野駅不忍口からも徒歩5分度です。

「tamaya」は八丁堀発のコストパフォーマンスの良さを売りにするビストロです。ワインのボトルに直接売価が書いてあるスタイルは今では定番になりましたね。

DSC04961

ワインはメニューリストの中だけでなくバックヤードにもたくさん揃えていますので、カウンターに立っているソムリエに相談するのがよいと思います。
せっかくソムリエさんがいるお店ならば、やっぱり頼らなくちゃね!

ミネラル感が強くどっしりとした感じの白をいただきました。

はい、乾杯♪

DSC04962

レバーパテを前菜に、今夜は気軽にフランス料理を楽しみましょう!

こちらの料理はフレンチのコースとまではいきませんが、普段食べるような料理としてとても質が高いです。
そして、メイン料理以外はだいたい千円未満。ワインも二千円代から揃うので、さっと飲むときにも重宝します。これは八丁堀店と同じですね。

DSC04965

しいたけなどのきのことつぶ貝を使ってエスカルゴ風(ブルゴーニュ風)に仕上げています。
バターとオリーブオイルの香りがたまりません。

ワインの品揃えだけでなくて、料理のバリエーションもしっかりありますし、季節によってメニューも変わっていきますから通っても飽きません。

DSC04966

サラダはハーフを頼んでこのボリュームですから、一人前頼んだらたいへんです。
二人で飲んでいてもハーフがちょうどいいです。

ドレッシングは控えめですが、野菜そのものの深い緑の味が美味しいので、もくもくと食べてしまいます。

DSC04967

21時くらいにきていますが、まだまだ店内はとても賑わっています。
カウンターは満席で、私たちの隣は4人組のよう。ワインを一本飲み終わって生ビールを飲みながら楽しそうにしています。

ソムリエさんはじめ、店員の方もラフに話に参加していて、とても明るい雰囲気です。

DSC04969

オススメされた猪肉のオーブン料理。
赤ワインでとろとろになるまで煮こまれて臭味をきれいに飛ばして柔らかくした後、チーズなどを載せてオーブンしたもの。

バケットをつけて最後までキレイにぺろり。
ワインも飲み終わったし、デザートに行く前にちょっとマールで休憩をしようかな。

DSC04970

モエ・シャンドンのマール!?
おおー、お師匠も私も最初の一言「高そう」(笑)

40度の度数を感じません。でも、食道はふわーっと暖かくなります。胃の油もスッキリ流れるような錯覚。

これで一回リセットになりました。では、ビールでも飲もうかな♪

DSC04971

ヒューガルデンは酵母が生きています。知っていました?実は乳酸菌も入っています。
それらからくる、独特の酸味やさわやかな後味が非常に心地よいです。

DSC04972

お師匠がなにを思ったのか、焼きリンゴを注文。
え、えー?

美味しいよね、甘いモノとマールの組み合わせ。

そんなこんなでお腹いっぱいに。
八丁堀店はいつも混んでいてさらっと入れないので、上野方面がお近くの方でしたらこちらをオススメします。

また、根津と田端にも新たにお店を出されたそうなので、そちらも近くレビューしますね♪
ごちそうさま。

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を1日一回いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文・撮影/なゆ)

 

tamaya
03-5812-4345
東京都台東区上野1-10-10 1F・B1F
18:00~翌05:00
予算5,000円

大きな地図で見る



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«