上野「上野 太昌園 上野駅前店」 老舗でいざ!焼肉にはサンチェを


大昌園

こんにちは。

上野駅周辺には終戦時より韓国・朝鮮の人が「闇市」として商売していた場所がいくつかあります。
いまも昭和通りを越えたところにはコリアンタウンがありますが、駅の南側もそのころからの雰囲気が色濃く残っています。パチンコ関連産業や焼肉店が多いのもその特長。

仲通りで一番大きなの焼肉屋といえば誰しもが知っている「大昌園」。一階のカドクラも大昌園が手がけている立ち飲み屋さんです。

二階・三階が焼肉店で、とっても大きなフロアに半個室風のつくりでゆったり食べられるようになっています。久しぶりに焼肉を食べようと思い、お師匠と飲んできました。

DSC03555

まずはサッポロ黒ラベルで乾杯です。うん、美味しい。
オイキムチ(600円)をおつまみに飲むビールはまたいいものです。ナムル(700円)はすごいボリューム。日頃の野菜不足をいっきに解消できそう♪

焼肉屋さんでひたすらお肉を食べる方は多いと思いますが、私はいつも野菜を食べに来ていると言えるほど、キムチやサンチェを食べています。

さて、ビールはあっという間になくなったので、真露をボトルでお願いしましょう。

DSC03556

まずはタンから。やっぱり焼肉は味が繊細なタンからがいいですね!
あっさりと塩味で。

じゅーっと焼いてるうちに、次々と頼んだものがやってきます。

DSC03557

次は上ロース♪
焼きとんのときはカシラなどの脂多めの部位を食べるのに、なぜか焼肉となるとあっさりとしたものを選びがち。

コレは多分、焼肉にあわせているお酒との関係があるのだと思います。チャミスルや真露の独特な甘さはこってり系よりこういう部位のほうが向いているのかも。
お肉の焼ける香りだけでも真露はすいすいと減っていきます。

焼肉は白米というのが定番ですが、私は断然お酒!この匂いだけで真露1本は余裕でいけます(笑

DSC03558

チェイサーとして黒ラベルをもう一本。水割り用の水を頼んだらサントリーの天然水がなんと2Lもでてきました。お水、多いですねー!

サンチェをもらってお肉をこれでまきまき。キムチやナムルを挟んで食べればすっきり。後味も心地よく野菜もたくさん食べられて幸せ。

DSC03559

サンチェをおかわり。お肉とサンチェ、この組み合わせはたまりません。

店内は個室風に仕切られているので結構静か。たまにはゆっくり、お肉を焼きながらする会話もいいですね。
お隣さんは焼肉食べ放題を頼んでいるようで、ものすごいペースで大皿が空いていきます。おおー、まるで孤独のグルメのワンシーンのよう。

私たちはのんびりゆっくり。ただ真露のグラスは手から離さずハイピッチでぐいぐいと(笑

DSC03560

煙をよく吸い込む焼き台のお陰で服につく匂いもあまり気になりません。こういうのいいよねーって話していたら、「もつ焼き屋だと焼き台の前を喜ぶくせに」と。
あー、確かに焼肉は煙が嫌だけど、焼鳥・やきとんはあまり気にしていない・・・なんでだろうー。

DSC03561

最後にクッパを。ふぅーお腹いっぱいになりました。
こんなに食べてしまうともうお酒は飲めませんね。今日は梯子せずにまっすぐ帰りましょうか。こんな日は(準)休肝日もいいね!

毎週日曜日はロースやハラミなどが半額とお得。29日はニクの日としてさらにドリンクが290円になるなどお得なサービスいろいろ。

上野の焼肉屋さんは何軒も行っていますが、ここはゆったり食べられるのが嬉しいですね♪
ごちそうさま。

 

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を1日一回いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文・撮影/なゆ)

 

上野 太昌園 上野駅前店
03-3832-5324
東京都台東区上野6-13-1 フォーラム味ビル 2F・3F
11:00~翌1:00(日祝~24:00・無休)
予算5,000円

大きな地図で見る
 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«