南千住「丸千葉」 赤星輝く酒場に年末のご挨拶


サッポロラガーと活平目刺し

こんにちは。

今日で仕事納めという方も多いのではないでしょうか。
一年間、お疲れ様でした。
そして、納会・忘年会ではしっかり飲んで楽しみたいですね!

酒場も次々、最終営業日となっています。いきつけの飲み屋さんへのご挨拶はお早めに。

私が大好きな大衆酒場、日本堤の丸千葉さんは聞くと大晦日まで営業されるそうです。年内に、もう一度行けるかな―。

南千住駅から徒歩12分、浅草から都営バスで7分ほどの場所にあり、決してアクセスしやすいとは言えないのですが、だからこそ、この銘店の雰囲気になっているのだと思います。

いらっしゃい、どうもね!赤星?はいよ。
テンポよく接客されるやっちゃん。いつもお店の輪の中心で、まるでステージのよう。

平目の刺身をおつまみにビールが今夜も美味しいです。

DSC04483

名物はいいろいろあります。大きなハンバーク、まぐろぶつを始めとしたお刺身、千住の市場に入る季節の食材の数々。
どれを食べても間違いなく美味しく、とても満足できるのが丸千葉クオリティ。

生野菜はポテトサラダも入ったもので、これで500円とは実におトク♪

ドレッシングとマカサラが混ざった千切りキャベツが、ビールやレモンハイとよくあい、これだけでいくらでも飲めてしまいます。

DSC04484

名物の唐揚げ。一人では食べきれないほどの量ですが、グループで飲みに来る人には間違いなくおすすめ。「なゆコレ

竜田揚げ風の味付けで、衣は少なめで旨味はたっぷり。練り辛子がよくあう味付けです。
飲み物はレモンハイ。ここのレモンハイは度数がとーっても高いの。だからどんなにお酒に強い方でも、4杯飲んだら記憶が飛んでしまいます。

目の前で絞ってくれる生レモンがとっても嬉しくて、甲類の独特なあの雰囲気は一切なくて、すっきり気持ちよく酔っていきます。これにハマって通う人多数。

DSC04485

お鍋は一人前で1000円台。一番贅沢なあんこう鍋・寄せ鍋が2000円くらい。
一人前といっても、二人でも食べきれないほどでてきますので、これもグループで飲みに行くとき、冬はぜひ頼んでみてください。

きめ細かな気配りのある調理と手抜きなしの包丁の入り方に、毎回「うんうん、さすが」とうなるばかり。

どんなに忙しく飲み歩いていても、かならず月に最低一回は顔をだす、そんな酒場が丸千葉です。
電車・バスに乗って1時間かけてでも飲みに行く価値があると思っています。

お近くでなくとも、ぜひいってみて!
馴染みの酒場は一生の宝物です。気に入ったらお店の方から仲良くしていただけるまで通うのが本当の酒場好きです。

DSC01430.jpg

ごちそうさま。

【お願い】
・予約をしたらかならず行きましょう。
・お酒をあまり飲まずに長居するのは大衆酒場では好まれません。
・常連さんに配慮して、お店の雰囲気を尊重しましょう。

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を1日一回いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文/なゆ)

 

丸千葉
03-3872-4216
東京都台東区日本堤1-1-3
14:00~21:00(水定休)
2013年は大晦日まで。年始は不明。

大きな地図で見る



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«