高田馬場「立ち飲み ガッツ」 静岡おでんと静岡割り、金宮と共に


静岡おでんの立ち飲み屋さん

こんにちは。

高田馬場に静岡おでんのお店が出来たというお話を聞いたのはいまからちょうど一年前。
行こう行こうと思っていて、今になってしまいました。

静岡の料理って特長的なものが多いんです。
たとえば、静岡おでん。色が黒くて鰹節しをどさっと載せていただきます。串に刺さっていて、そのまま串をもって食べるのは東京ではないスタイル。
ほかにも、餃子をおくお店がかなり多かったり、富士宮やきそばなんかも有名になりました。

飲み物で言えば、お茶の国静岡の居酒屋の定番、抹茶をつかった「静岡割り」が昨今東京にも広まっています。

そんな静岡のローカルグルメを楽しめる居酒屋が高田馬場の「ガッツ」です。

JR高田馬場駅早稲田口から北へ線路沿いに40mほど歩いた場所にあります。

DSC04496

いらっしゃいませ!カウンターでよろしいですか?
立ち飲み屋という提灯がでていますが、カウンターにも席があり座って飲むことができます。カウンターで飲んでいる常連さんは皆さん椅子にバッグを置いた上で立ち飲んでいたので、私もそれに従って。

瓶ビールはサッポロ赤星です。赤星を置くお店、着実に増えています♪

DSC04506

サッポロ生ビールで乾杯です。
うん、かわらず美味しさ、いつ飲んでも美味しいです。

さて、ひとくち飲んでから、今日の献立を考えましょう。
静岡おでんはマストでしょう。どれでも1品100円だそう。黒はんぺんも名物だから、これはフライに・・・

こうやって考えるとき、楽しいですよね。一度にいっぱい頼まず、少しずつ。

DSC04498

黒はんぺん、さつま揚げ、餃子をチョイス。さすがに餃子は串には刺さっていません。

一般的なはんぺんはスケソウダラなどを使った白いものですが、焼津をはじめとした静岡で食べられているはんぺんは違います。
イワシや網師などの青魚を使って、骨ごとすり身にしているため独特な食感があります。

さつま揚げとかなりかぶるのですが、練り物が大好きでして。餃子はひとくちサイズでもちもちとした皮が特長的。うんうん、静岡に飲みに来た気分になってきました♪

DSC04505

鶏皮のおでんというのも珍しいですね。
プリッとしていて脂がたっぷり。ビールと合うこと間違いなし。

鰹節と青のりが振りかけられていて、一般的なおでんとは全く違う料理になっているのですが、これはくせになります。

DSC04499

ビールを2杯飲んだところで、次は静岡割りを。
おつまみに、はんぺんのフライをいただきました。

青魚と抹茶の組み合わせは、飲兵衛が嫌いなはずがありません。
予めウスターソースがたっぷり付けられていて、サクっとした食感はないのですが、衣の油とソースのマッチが素敵。

料理の種類は実に豊富で40種類ほど。おでんの他に、静岡の珍味、一品料理、餃子、焼きそば、沼津産の魚料理の文字が並びます。
静岡風お好み焼き「遠州焼き」とはなんでしょう?

DSC04494

日本酒は磯自慢に開運といったご当地の地酒があって、これは飲み比べが楽しそう。
焼酎は本格焼酎が芋・麦・米とありますが、やっぱり見逃せないのが甲類のキンミヤ焼酎。ボトルキープされている方も多いようで、カウンター裏に並んでいます。

天羽の梅の青ラベル・赤ラベルが揃っていますから、ここで下町の梅割り・焼酎ハイボールを飲むことだってできますね。

カウンターの他に、テーブル席が数卓。グループでも利用できます。若くて元気のある店長さんと店員さんがまわされているお店です。同世代のお酒好きならわいわい楽しめることまちがいなし。

お近くでしたらぜひ。ごちそうさま。

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を1日一回いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文/なゆ)

 

静岡立ち飲み ガッツ
03-6316-8490
東京都新宿区高田馬場2-19-8 阿部ビル 1F
【月~木】17:00~翌01:00(L.O.00:00)
【金・土・祝前日】17:00~翌05:00(L.O.04:00)
【日・祝日】16:00~23:00(L.O.22:00)

大きな地図で見る



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«