大井町「晩杯屋 大井町店」 100円台から揃うつまみを満喫


DSC03014

こんにちは。

大井町で飲んだことはありますか?
私は学生時代、大井町が遊び場でしたのでそのころから平和小路・東小路という二本の細い路地を食べ・飲み歩いていました。
駅周辺は再開発ですっかり綺麗になりましたが、この路地だけは戦後の混乱期からの流れを今も残しています。

酒場・スナック・食堂が連なるこの通り。昔から近くの労働者の遊び場として栄えているそう。近くに大きな鉄道工場があり、そこで働く人たちがよく飲み歩いています。

そんな大井町に近年オープンて人気を博している居酒屋さんが「晩杯屋」です。武蔵小山に本店がありまして、こっちが支店になります。
看板には立ち飲みと書かれていますが、グループ客は二階のテーブル席に案内されますので、座って飲むこともできます。

DSC03015

おすすめは抹茶がたっぷりのお茶割り(280円)です。
静岡の居酒屋はみんな抹茶味ですが、東京ではまだまだ珍しいです。これが絶妙な甘さと渋さで美味しいです。

乾杯です☆彡

DSC03016

こちらが名物のマグロお刺身。これで200円なのですからその安さに驚きます。
安くても質は十分満足のものが毎回でてきますから、毎回安心しています。

DSC03018

お料理はほぼ300円以下という価格設定なので、お財布の心配をしないでどんどん頼めます。
秋刀魚のお刺身(150円)に煮込み(130円)を。

お刺身は毎回市場の状況によってかわりますが、はずれのない新鮮なものばかりです。それが200円前後なのですからびっくり。

DSC03020

料理は種類豊富で、居酒屋メニューはひと通りあります。キンメ煮なんてものも。さすがにちょっと小さめですね。

DSC03021

やっぱり私、ポテトサラダばかり食べている・・・(苦笑

ここのポテトサラダ(130円)はやわらかめ・人参・ハム入りです。ソースをかけたくなる味で、写真のあと周囲の人が驚くなかドボドボにかけていました。

 

DSC03022

天ぷらはこれで180円。品書きにサービスと書いているだけあってお得感がありますね!
ころもが多めなのは、大衆飲み屋なのでご愛嬌。

DSC03027

揚げ物も種類が色々。こちらは竜田揚げです。
安いと言われている町の居酒屋さんの価格より、さらに半額にしたようなメニュー達。
早い時間から常に満席状態でフル回転させて、大量に料理が売れていくからできる仕入れと提供。このスタイル、どこかで見覚えが・・・

そう、こちらは赤羽のいこいさんで修行された方が携わっているのです。赤羽の立ち飲み文化は、こうして都内各地にひろがっています。

DSC03023

チューハイの度数を高めるために別に甲類(おそらくサッポロ焼酎)を注文してドポンと添加。

ビールはサッポロ黒ラベルで、めずらしく瓶ビールがありません。チューハイはバリエーションが豊富で、天羽の梅割りや静岡風お茶割り、バイスにホイスにハイッピーまで揃います。日本酒は菊源氏が最も安く・・・って、気づかれた方いらっしやいます?

菊源氏はかなり珍しいです。数年前までは旭化成がつくっていたブランドです。
旭化成ってお酒を作っていたんだーと驚きますよね。いまは譲渡されてオエノンHD(合同酒精)傘下の富久娘が引き継いでいます。
新橋の「こひなた」か晩杯屋か、それくらいしか飲める場所はありません。

あとは手取川、鍋島、勝駒、鳳凰美田と話題の銘柄が並んでいます。

 

どれもリーズナブルなので、ここでどんなに飲んで食べても2000円いくかいかないか。

店内は地元の人で毎日大賑わい。京浜東北線に乗っていて思い出したら、大井町で途中下車されてみては?
近くには角打ちや立ち飲み屋なども多く、梯子酒も楽しい街ですから。

ごちそうさま。

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を1日一回いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文/なゆ)

 

晩杯屋 大井町店
03-5460-0313(予約不可)
東京都品川区東大井5-3-5
13:00~23:30(平日は15時から・無休)
テーブル席40席

大きな地図で見る



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«