女性におすすめ、東京の素敵な角打ち10選!その1


こんにちは。

いつもblogをご覧いただきましてありがとうございます。
飲み屋さんで一緒に飲んだり、twitterなどでよく聞かれることがあります。

「東京で初心者でもいける角打ちを教えてください。」

立ち飲みに女性の姿が増えてきてだいぶ経ちますが、角打ちはまだまだ行きにくい空間のひとつではないでしょうか。
私は幼い頃から酒屋好きで慣れていますが、読者様のなかでは男性でも怖いと思われている方もいらっしゃいました。

今回は、そんなハードルが高そうな角打ちの中から、行きたくなる、優しく迎えてくれるお店を、都内50軒の中から厳選した10軒をご紹介します。

 

1.鈴木酒販

品揃え ☆☆☆☆☆
入りやすさ ☆☆☆☆☆
渋さ ☆

DSC09542.jpg

東京メトロ日比谷線三ノ輪駅から徒歩1分の好アクセス。業務卸として有名な鈴木さんの小売部「鈴木酒販」です。
営業中はずっと角打ち営業をしています。水曜定休で土日営業しているため、休日利用ができる貴重なお店。
一杯売りの日本酒は獺祭や七田、梵などといったはやりのお酒が多いです。瓶ビール・チューハイ・焼酎なども小売価格で飲めます。席に座るとお通しと315円が発生。立ち飲みはそのままの価格で飲めます。ソムリエの店長が選ぶワインを飲むのもまた楽しい。

改装してオープンした新しいお店で店内はとてもキレイです。

東京都台東区根岸5丁目25番2号
03-3802-8752
11:00~21:00(水曜日は定休日です)
お店の公式サイト
紹介記事

 

2.藤田酒店

品揃え ☆☆☆☆
入りやすさ ☆☆☆
渋さ ☆☆☆☆☆

DSC00706.jpg

神田駅から徒歩5分。とても渋い昔ながらの雰囲気の酒屋さんです。
木造建築で、店内は昭和初期のよき商店の空気感が残っています。近年リノベーションをして、角打ちスペースが開放的になりました。明るいご主人と奥さんの人柄もあって、とても入りやすく居心地ごよいです。

櫻正宗の特約店ということもあり、めずらしく櫻正宗の一杯売りやカップ酒が飲めます。瓶ビールはサッポロラガーなど大瓶で400円。おつまみは缶詰やレトルトですが、とても楽しい。営業時間は17時から21時過ぎまでと短いこともあり、店内は近所のサラリーマンやOLさんでいつもいっぱい。女性お一人様でも安心です。お手洗いがとてもキレイなのも嬉しいです。

03-3256-0831
東京都千代田区内神田2-10-2
平日18:00~21:00
紹介記事

 

3.山本商店

品揃え ☆☆☆☆
入りやすさ ☆☆☆☆☆
渋さ ☆☆☆

DSC00153.jpg

山の手エリアにある角打ちの中からのエントリーは代官山や恵比寿から徒歩5分の角打ち、山本商店さんです。
青山ケンネルなどお洒落な施設がたくさんある場所にある角打ちはやっぱりオシャレです。

地下の店内は瓶ビールから上は5万を越えるワインまで幅広い品揃え。缶ビール・缶酎ハイ以外は店内で飲んでOK。店内の数カウンター席はちょっとお洒落なビストロのよう。外の立ち飲みエリアも雰囲気があります。角打ち料金は特になく、日本酒やワインを思い思いに飲みましょう。おつまみは乾き物から缶詰まで幅広く、電子レンジ加熱くらいはサービスでゃってくれます。お手洗いもキレイ。
場所柄、客層もオシャレ~。

03-3464-7070
東京都渋谷区恵比寿西1-32-16 地下一階
10:00 ~ 24:00(土日は13時から)
紹介記事

 

いかがでしたでしょうか。
どのお店も一見様大歓迎です。角打ちといっても、雰囲気が明るければ楽しく飲めると思います。
お近くのお店にぜひ一度足を運んでみてください。

引き続き、私が選ぶ女性だけで行きやすいお店を紹介していきますのでご興味がありましたら、また御覧ください。

つづき

 

※おねがい
お店には常連さんがいて、その方が毎日お店を使ってくださっていることでお店が成り立っています。
一見さんが常連さんにご迷惑をかけてしまうと、お店のお客さんが減ってしまい、結果として角打ち文化・居酒屋文化の衰退に繋がります。
お邪魔させていただくという気持ちをもって、節度あるご利用をお願いします。

1.飲み終えたらお店をでましょう。まだ話したければ梯子酒。
2.開放的な気分になっても騒いだり、大笑いしない。
3.ルールがわからなければ店員さんに教えてもらう。

DSC01370-7cea7

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を1日一回いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文/なゆ)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«