東京「BRICK 八重洲店」 酔いどれのゴールは老舗のバーで


こんにちは[晴れ]

この日は銀座から飲み歩いています。
銀座並木通りは新橋駅汐留口の駅前広場からスタートして、銀座の真ん真ん中を貫く日本で一番高級な路地ではないでしょうか。

高級ブランドショップが並び、美しいウィンドウディスプレイにうっとり。飲み屋さんも、おでんの"お太幸"や"三州屋"など素敵なラインナップです。[ぴかぴか(新しい)]

ここをさらに北上すると、京橋、八重洲を抜けて日銀通りと名前を変えて神田駅南口を抜けていく、実は長い一本道です。さすが江戸時代から続く道ですね。[るんるん]

この道を銀座から飲み歩いて今宵最後にたどり着いたのが、八重洲のブリックさんです。
ブリックさんといえば中野店や銀座店が有名な老舗のサントリーバー。良心価格で素敵なサービス。新宿のイーグルみたいなお店です。

DSC02983.JPG

さほど混んでもいなくて心地良い空間です。[かわいい]
優しい照明がくつろげます。

網棚があったり屋根の形状から、昔の客車みたいです[るんるん]

客層は近所の会社員がほとんどという感じ。銀座店は観光客が多く感じますが、八重洲という場所柄なんでしょうね。

DSC02978 (1).jpg

ウィスキーミルク割り。これ、好きなんですよぉ。[揺れるハート]

甘みが広がり香りが楽しい、ウィスキーミルク割りは飲み歩きのゴールには丁度良いカクテルです。

ウィスキーのとがった味が丸くなり、丸みの中から甘みが感じられるもの。高級なウィスキーでなくてよいので、もしお飲みになったことがなければオススメです。[るんるん]

DSC02987 (1).JPG

ウィスキーソーダはオールドで。[るんるん]
ところで、バーで飲むウィスキーにソーダをいれたものは正真正銘のカクテルです。
ウィスキーソーダは居酒屋にいくと「ハイボール」になりますね。チェーン店だと「ウィスキーソーダ」なんて言っても通じなかったりして^^;

私はバーだったらハイボールと呼ぶよりも、ウィスキーソーダやスコッチ&ソーダと呼びたいなぁ。

ウィスキー1に対しソーダは2.3くらいが好き。
単純なレシピですが、作り手によってこんなに味が変わるカクテル、おもしろいです。
さぁ、酔いましたよ~、そろそろおいとましましょう。[わーい(嬉しい顔)]


ブログランキングに参加しています。
おかげ様で「東京飲み歩き」では上位をキープしています。
これからも美味しそうでしたら、クリックして応援をお願いします。
ランキングが励みになります
[ぴかぴか(新しい)]

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ←1日1回クリックしてくださると嬉しいです。
←こちらもよければクリックしてね。

BRICK 八重洲店バー / 東京駅京橋駅日本橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«