神田「登亭 神田店」 気どらない鰻屋さん


こんにちは[晴れ]

昨日・一昨日は西日本のほうへ飲み歩きにいっていました。
そのときのお話はまた今度[ぴかぴか(新しい)]

一日中ずーっと食べ歩いていましたので、いまもまだお腹がいっぱいで困ります。
今日から気合を入れてダイエット[るんるん]

先日、父親に誕生日プレゼントを手渡すために神田で待ち合わせを。
どこかでご飯食べながら~、、、

鰻を食べるならドコ?っていう話になって、登亭なら駅に近いしいいよねってことで。

登亭は銀座や新宿に店を構える天保8年創業の魚問屋が原点の老舗です。
老舗といっても「明神下神田川」さんみたい高級店ではなく、「よいものを安く」を目指し続ける大衆的な鰻屋さんです。[かわいい]

鰻が高騰している今、そんな登亭さんも耐え切れずに値上げしているようですが…

DSC02514.jpg

駅から徒歩1分。中央通り(国道4)沿いのお店でテイクアウトがメインですが、店内でも食べられます。

ビールで乾杯[ビール][ぴかぴか(新しい)][ビール]

おつまみは、まずは鰻の骨と、お通しの松前漬けです。結構な量で、骨はあまからの味付けでビールによくあいます。

うなぎの旬は冬ですから、楽しまないとね^^

DSC02516.jpg

ビールはキリンラガービールです。以前はサッポロを置いていたのですが、キリンに変わってしまったようです。あ、でもキリンラガーも大好物。何リットルでも飲めます(笑

きも焼きが焼きあがりました。[かわいい]
肉厚で大きな肝がいっぱい繋がっています。
味は濃厚で、ここに鰻の旨みが集結しているって味。[るんるん]
肝ならではの苦味も美味しさに膨らみをもたせています。

DSC02518.jpg

こう揃うとお酒が欲しくなるというモノ。
広島の「酔心」を一合お燗でいただきました。
この瓶入りの酔心、珍しいですよね。ホームページで探してみましたがでてきませんでした。

やや辛めで、香りは結構なアルコール感。上撰の普通酒かしら?

DSC02517.jpg

本命の蒲焼さんも登場です。

ふっくら蒸して、表面はしっかり焼けた東京らしい蒲焼です。
これをお箸でちびりと口に運び、鰻の脂を十分に楽しんだら、その余韻がなくならないうちに酔心を口に含み、味の共演を楽しむ…[るんるん]

鰻っておいしいね![揺れるハート]

値上がりしてしまい、手軽には食べられないお魚になってしまった鰻ですが、また次の旬を期待して待ちましょう♪

ごちそうさま。[わーい(嬉しい顔)]


ブログランキングに参加しています。
おかげ様で「東京飲み歩き」では上位をキープしています。
これからも美味しそうでしたら、クリックして応援をお願いします
[ぴかぴか(新しい)]

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ←1日1回クリックしてくださると嬉しいです

人気ブログランキングへ←こちらもよければクリックしてね。

 

登亭 神田店うなぎ / 神田駅新日本橋駅淡路町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«