サッポロ「クラシック・富良野ビンテージ」 香る・味わう・大地の恵み


DSC03590.jpg

こんにちは。

今年もヌーボーの季節がやって来ました。
ボージョレ・ヌーボーをはじめとするワインばかりが新酒ではありません。

実りの秋、収穫したての果実や穀物でつくるお酒を飲むことは、大地の恵みに感謝する、特別な意味合いを持った乾杯となります。
それは、ビールだって同じ。

サッポロビールは北海道限定のビール「クラシック」シリーズで、今の季節だけ出荷する銘柄があれます。
この「富良野ビンテージ」が、まさにビールのヌーボーなのです。

今年収穫した北海道産のホップを使った、今だけ限定、そして北海道オンリーのビールです。

DSC03592.jpg

毎年、この時期を楽しみにしています。
今年は北海道からいらした仲良しの読者様におみやげでいただきました。

すぐにでも飲みたい気持ちを我慢して、サッポロビールが最適という5度に設定したビール用クーラーで寝かすこと3日。
振動を極限まで与えずにそっと冷やし寝かしたビールの美味しさは格別ですから。

ピカピカで水気のないジョッキを冷蔵庫から取り出して、一瞬叩きつけるように注ぎ込み、泡が落ち着くのに合わせて丁寧に泡の下へ滑りこませていきます。

はい、完成。2013年、北海道のサッポロビールがつくる最高峰、富良野ビンテージを出来る限り美味しさを高めて入れました。

香りが高くフルーティー。それでいて、味はサッポロ味と読んでいるホップ感を大切にした甘さを感じるバランスの良いもの。通常の黒ラベルやサッポロラガーはチェコ産の乾燥ホップを使っていますが、これはフラノスペシャルという北海道でしか育てていない特別なホップを生のまま使用しています。

北海道工場とホップの産地が近いからこそ出来る特別な手法。大手ビールとは思えない、徹底的に北海道に絞り込んだビールです。

今年も、北海道に感謝です。
いつか札幌市街の酒場で飲みたい、そんな富良野ビンテージでした。


サッポロビール株式会社
北海道限定 2013富良野ビンテージ
お求めは道内の酒販店・コンビニ・キヨスクなどへ

北海道どさんこプラザ
東京・相模原・名古屋の各店で在庫限り販売中
WEBサイト

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへclickひとつで応援



コメントは受け付けていません。


こちらの記事もどうぞ



«