今年も美酒!ボージョレ・ヌーボー2013 解禁です


DSC03600.jpg 

こんにちは。

今日、11月21日はボージョレ・ヌーボーの解禁日です。酒屋さんはもちろん、街のビストロや居酒屋さんも一斉に並び販売が始まりました。

春先の天候不順を夏の晴天で挽回して、収穫量は少ないものの例年並みの質になっているというのがワイン好きの共通認識のようですが、私の感想は簡潔に、「今年も良い出来です」。

そもそも、ボージョレ・ヌーボーについてですが、お酒好きの方の中には新酒のワイン程度の認識の方も多いので、ちょっと解説します。

ヌーボーとは新酒のこと。日本酒も今の時期、ヌーボーが出荷されますので、秋といえばヌーボーというイメージになっています。
ボージョレとは地方の名前です。広域で言えばボルドーになります。リヨンから北に50キロ。鉄道も通っています。

つまり、ボージョレの新酒だからヌーボーなのですね。
今年のぶどうの出来を酒販店などの業者がチェックするためのイベントでしたが、それが広がり一大イベントとなりました。

DSC03604.jpg

赤はガメイ種を、白はシャルドネでつくるのがボルドーの決まり。なので、ボージョレ・ヌーボーはピノなどを使っていないガメイ100%ということになります。白はほとんど生産されていないので、ボージョレ・ヌーボーといえばガメイの赤ワインというイメージが浸透しています。

というまでが、ワインも飲む私の豆知識の限界・・・詳しくはお近くのソムリエや専門の酒販店さんに聞いてね♪

朝からボージョレ・ヌーボーを飲ませてくれるお店は東京にも数えるほどしかなく、しかもリーズナブルに好アクセスの場所にと考えるとさらに絞られていきます。

DSC03605.jpg 

そこで、私が毎年利用させていただいているお店が新宿駅の駅ビル内にあるビア&カフェ ベルクさんです。
朝から飲めるのはいつものことですが、ワインも6種類ほど扱っていて、この時期になるとボージョレを含むヌーボーが数多く用意されます。

価格も600円以下とリーズナブル。今年の味は、、、うん、いつも美味しいよね☆彡

新宿駅東口改札から徒歩1分。今夜はボージョレ・ヌーボーを飲む予定がなくとも、お仕事帰りに一杯、あじ味がてら飲まれてみては?
なかなか質のいいものを置いていますから。

A votre sante (乾杯)


ボージョレ・ヌーボー販売大手各社
サッポロワイン
サントリー酒類
キリンメルシャン
アサヒビール
オエノン(合同酒精)

BERG
03-3226-1288
東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿店 B1F
07:00~23:00
無休 


大きな地図で見る

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへclickひとつで応援   



“今年も美酒!ボージョレ・ヌーボー2013 解禁です” への2件のフィードバック

  1. マリン より:

    BERGは新宿東口から一分ですね( ´艸`)

  2. たろー より:

    近所のバーで3種類いただきました。
    いずれもビラージュ地区。
    バーテンダーさんにおねがいして安価なほうから順におねがいしました。
    ペットボトル入りの一番ベーシックなワインが一番おいしかった。
    次は最高値のフォションのもの
    私はイタリア新酒ノヴェッロのほうがより好きです。


こちらの記事もどうぞ



«