黒川温泉「黒川かっぽ!」 温泉街ではしご酒、お酒好き歓迎


DSC01952.jpg 

こんにちは。

阿蘇と由布からバスで約1時間、九州の名湯「黒川温泉」で、私たちお酒好きが大喜びするイベントが始まります。
たくさんある温泉旅館のお風呂をめぐる温泉手形で有名な温泉街ですが、温泉手形のお酒版ともいえる「黒川かっぽ」がまもなくスタート♪

1200円の竹製の酒器を購入して、それをもって旅館や一部の飲食店にいくと旅館の軒先などで一杯・一品をもらえるという仕組み。3軒まわって1200円ですから、1軒400円。なかなかお得ですね! 

DSC01946.jpg 

東京では、11月11日の立ち呑みの日イベントや、"飲まないと食べないと"などで一般的になってきている、1杯1品ではしご酒をするイベントですが、温泉街で楽しめたらまた楽しいですよね。

対象になる温泉旅館、南城苑さまにおじゃまして、実際のセットを試飲させてもらいました。

DSC01961.jpg 

お酒は熊本らしく米焼酎。「阿蘇ひとめぼれ」という銘柄です。
これを地元熊本でつくられた茶葉でだした紅茶で割っていただく紅茶割りがこちらのお酒。

まろやかで喉越しがさわやかです。温かいお茶で割るので体から暖まりほっこりします。
焼酎そのものも、優しい甘味があるので紅茶との相性は思いの外よいですね♪

おつまみはさつまいもとれんこんのチップス。大人のティータイムという感じ。焼酎の濃さを薄めにすれば普段飲み慣れていない方も楽しめますし、お酒好きのお父さんや私みたい飲みっ子も大満足でしょう。

これで400円は素敵ですね。
今回は1軒だけですが、公式サイトをみると飲みたくなる旅館がたくさん♪

DSC01942.jpg

"黒川温泉は小さな温泉街。ですので、他の温泉街と違って、道路が廊下、温泉一軒一軒はお部屋という考えで黒川という温泉街ひとつで旅館という考えでおもてなししています"
と、話してくださった黒川温泉観光旅館共同組合の下城さん。 

温泉旅館って、確かに宿泊してしまうとその旅館から外に出ることは少なく、他の旅館との接点ってないですよね。
私みたいなはしご酒好きには、ひとつの旅館で夕飯たべておやすみなさいというのは物足りません。

"いろんな旅館に立ち寄ってもらって、他の旅館の宿泊客とも「かっぽー!」と乾杯をしてもらうことで新たな出会いや楽しい雰囲気が作りたいです"

だそう。うんうん、私なら毎晩でも「かっぽー!」っていう乾杯をしてまわりたいです。

DSC01962.jpg

黒川かっぽ!は2013年12月1日から2014年の2月28日まで。
実はまだ始まっていないのですが、そんな中、取材をさせていただきまして、ありがとうございました。

えーっと、始まっていないのならば、自主的に始めるまで・・・ということで。。。
次回へつづきます。


<企画概要>

黒川温泉内の旅館・商店の軒先がバーになる。
そこで提供されるものは熊本県産のお酒や焼酎、それとちょっとしたおつまみ。
かっぽ手形と真竹で作ったコップを旅館組合か旅館にて1200円で購入し、冬の黒川温泉を散策しつつ、疲れたらちょっと軒先でお酒でも飲みながら休憩。
黒川温泉内の旅館・商店・飲食店で3杯!地元のお酒や焼酎が飲めます。

金額:1200円
期間:12月1日~2月28日
時間:15:00~21:00
参加店舗:黒川温泉内の旅館(18軒)・商店・飲食店(3軒)

黒川温泉青年部新聞社より引用 WEBサイト

黒川温泉「黒川かっぽ」オフィシャルサイト 
☆2013年11月9日はプレイベント☆ 

黒川温泉は東京からは行くのがちょっと大変?
そんなことはありません。
航空機とJR九州、バスがセットになったお得な旅行商品があります。

阿蘇など九州の鉄道旅にお得なJR九州×エースJTB共同企画商品
鉄旅周遊スペシャル(JTB)
「どっちゃん行く?熊本キャンペーン」プレゼント付き商品付
期間限定 ~2014年3月31日発
WEBサイト

黒川温泉へ鉄道でいくならば
博多→由布院 JR観光特急ゆふいんの森号 WEBサイト
熊本→阿蘇 JR観光特急あそぼーい!号 WEBサイト ※運転日注意
各駅からはあそゆふ高原バスが接続しています。WEBサイト



“黒川温泉「黒川かっぽ!」 温泉街ではしご酒、お酒好き歓迎” への2件のフィードバック

  1. 呑み酒乱 より:

    久しぶりの書き込みです、黒川温泉のある南小国町は私の生まれた町で、今年の夏も東京の猛暑が嫌になり帰省しました。お越し頂きありがとうございました。

  2. なゆ より:

    呑み酒乱 さん
    そうでしたかー!
    それはそれは、お邪魔しました。
    涼しくて自然が豊かでいいですね。なにより土地の人が温かいです。


こちらの記事もどうぞ



«