阿蘇・宮地「女学校跡 結」 洋裁学校の建物を使ったお洒落な空間


DSC01924.jpg 

こんにちは。

阿蘇神社の門前前商店街をお散歩していくとお洒落な空間がひろがります。
女学校の跡を利用した湧き水と昭和モダンが融合した世界。

観光名所然とした雰囲気はなく、静かに居心地のいい雰囲気になっています。

校長先生の家を改装した建物では、湧き水を利用した涼を感じるお茶屋「結」や、古美術を並べたお店「古和」があります。
校舎跡のほうでは雑貨屋やアトリエ、ケーキ屋さんがあってのんびりとした時間を過ごせそう♪

阿蘇の自然に、好きなこと・可愛いことがぎゅっとつまった空間です。
時間が止まったような校舎の中はちょっと不思議な世界が広がります。 

しらたまデザートや冷やしそうめんなどがあり、夏場は涼しい気分で良さそうです。冬は建物の中でぜんざいもいいですね!
えーっと、もちろんビールはございます(笑

DSC01926.jpg

ビールはハイネケンのスタイニー(400円)です。
めずらしい、ここでハイネケンというチョイス、でも、それはそれでいいかも☆
湧き水でよーく冷えています。

ソフトドリンクはくまモンのサイダー。さすが熊本県、こんなところにもくまモンを見つけました。

DSC01923.jpg

阿蘇名物の漬物やきゃらふきが並びます。
どれもお酒の肴としてとーってもよさそうですが、まだ旅は続くし、ここは宿でつまむ用に1つだけ買って我慢しましょうか。

アトリエや輸入雑貨のお店をぐるりとまわってホッとする時間。
さて、そろそろ移動ですね。 

DSC01938.jpg

バスで目指すは黒川温泉です。
阿蘇から黒川温泉までは約1時間。阿蘇駅(15:40発)から黒川温泉(16:25着)まで片道1,000円のバスが走っています。

これを使えば、全国でも有名な黒川温泉(ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン20092つ星) へ簡単に鉄道から乗り継いでいくことが出来ます。

バスの車内では阿蘇で買った熊本県人吉の球磨焼酎の人気米焼酎「繊月」をすっと。
まろやかな旨味がお湯割りに向いていますね!
人吉のお酒も飲めて、熊本にきた一日目、大満足です。 


阿蘇など九州の鉄道旅にお得なJR九州×エースJTB共同企画商品
鉄旅周遊スペシャル(JTB)
「どっちゃん行く?熊本キャンペーン」プレゼント付き商品付
期間限定 ~2014年3月31日発
WEBサイト 

かんざらしの店 結
0967-22-5488
熊本県阿蘇市一の宮町宮地3204
11:00~18:00 水曜定休

JR九州 あそゆふ高原バス 〜別府・由布院・黒川温泉・阿蘇〜
WEBサイト

繊月酒造株式会社
0966-22-3207
熊本県人吉市新町1番地
WEBサイト

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへclickひとつで応援     



“阿蘇・宮地「女学校跡 結」 洋裁学校の建物を使ったお洒落な空間” への2件のフィードバック

  1. くまモンのサイダー。
    中身はもろサイダーで、スーパーで売っているサイダーと
    中身は同じ、糖分と香料と炭酸と水だけで違いはパッケージだけ?
    そんな気がしますが。

  2. Rchoose19 より:

    くまもんさんは、お一人でやられてるのですか?
    の、お言葉も微笑を誘いましたが・・・♪
    くまもんさんは、全国区で活躍ですねぇ(=^・^=)
    サイダーも売っているのですねぇ~~。
    お酒もくまもんさんのラベルだと飲みやすそうです(=^・^=)


こちらの記事もどうぞ



«