調布「大衆酒場ゴールド」変化球色々!試したくなる料理いっぱいの人気店


飛田給の味の素スタジアムでサッカー国際試合開催のため混み合う京王線の車内。サムライブルーの人たちに囲まれながらも皆さんとは一足お先に途中下車。今日は調布にできた大衆酒場ゴールドが目的地です。

思えば、前に調布で飲んだのは何年前でしょう。ホームが地階になり駅も周辺も雰囲気一新。浦島太郎の気持ちです。

駅前の古い飲み屋街が残っていることに安心しつつ、南口バスターミナル方向へ徒歩3分。

 

大衆酒場ゴールド。明るく店内を見渡せる雰囲気はどこかカフェっぽさがありますが、昼11時30分から通しで飲めるコテコテの大衆酒場です。スタッフのお二人も、ザ・酒場マンという感じ。

屋号についているマークはビールジョッキの上に餃子が載ったデザイン。ご想像の通りメインは餃子とビールです。

 

なぜ餃子?その答え。

実は大衆酒場ゴールドは大阪・京橋で創業でまもなく半世紀を迎える「大阪王将」を運営するイートアンド社の新業態です。もともと餃子専門で餃子と飲みを主軸にしていた大阪王将。そのときの「餃子と飲み」のコンセプトへ原点回帰の意味合いも含んだ大阪王将式の飲み屋です。

 

餃子は5個190円(以下税別)。サイドメニューはお酒が進むものが充実しているも定食要素はかなり控えめ。昼酒ウェルカムというのがひしひしと感じる品書きです。

 

ビールはキリン系で生が一番搾り、瓶では長年親しまれるキリンラガー(大瓶630円)。タップマルシェという小型のクラフトビールサーバーがあり、常時4種類のクラフトビールが用意されています。

驚くべきことに、なんと営業時間の大半となる夜21時までキリン一番搾り生ビールの中ジョッキが250円なのです。酎ハイ類も290円からとせんべろ価格に寄せてきているのが嬉しい。ホッピーセットは410円、ボトルでキンミヤも選べます。標準の甲類は三楽です。

 

タップマルシェのおかげで選択肢がいろいろ。お店とキリンが選ぶマリアージュも載っているので試してみたい。ブルックリンラガーを餃子(酢胡椒)で合わせるなんて、きっと本場ニューヨークの造り手は驚きそう。

 

なんたって250円。標準的な居酒屋サイズのジョッキでこの価格ならば家で飲まずに店で飲みたくなる!?乾杯!

 

餃子が焼けるまでの間にサイドメニュー。とにかく一品一品が予想の斜め上をいく料理ばかりでおもしろい。枡から溢れんばかりの鴨とクレソンのサラダ(430円)。今風っぽい。

 

え!?取材だからって盛り変えちゃだめですよ!と確認してしまった数量限定のこぼれ刺し(750円)。ビールジョッキほどの高さまで高く積み上げられた中トロやタコ、しらすなどの6種類の魚介類。枡の底にはわずかに酢飯が入っていて刺身を一通り食べた後は付属のノリで巻いて手巻き寿司にどうぞ。

原価率度外視なのは言われなくてもわかります。

 

もういっちょ、原価率計算を壊すてんこ盛りのトロタクタワー(650円)。サイズ比較のグラスと見比べてみてください。お一人様は大食いアイドルでもなければ完食が難しい量。数人でシェアしても「結構食べたのに減らないね」と言ってしまいます。

 

「なゆさん、あんまりこれを推さないでほしいです」と言われたのはここだけのヒミツ。

 

ポテサラマウンテン(650円)は、これまたインパクト大!1cm弱の分厚いベーコンがどんと2枚載っています。ポテトサラダも卵入りでねっとり美味しい。

 

大衆酒場の定番ハムエッグの上位版ともいえるチャーシューエッグ(470円)。低音加熱でしっとり仕上げたレアなチャーシューにとろとろの目玉焼き。甘くとろみのあるタレとご想像通りの美味しい味です。

 

それをこうして…

 

こうすれば完璧!470円でもボリュームはかなりあり、薄く生ハム風のチャーシューと卵の絡み具合が絶妙です。

 

430円の肉豆腐はぐつぐつと沸き立った状態でやってきます。提供寸前に載せた卵がふんわりと豆腐とお肉、そとて甘たれを包みいい塩梅。

 

餃子も美味しいのですが、今回最もインパクトがあったのが無限手羽先(490円)。オリジナルブレンドの香辛料や唐辛子、そして干しエビを砕いた薬味に包まれた手羽先。大きめで食べごたえもありますが、この一皿で酎ハイ、ビールが何杯でも飲めてしまいます。

 

長年餃子店を展開してきた大阪王将のキャベツと豚の黄金比率の餡をつかった餃子を鰹出汁で蒸し焼きにしたという黄金餃子。30個で980円。お湯をいれて焼くことが多い焼き餃子ですが、それを出汁にしたのが特長。黄金比と鰹節の黄金出汁が店名「ゴールド」の由来。

餃子はテイクアウトもやっています。一口サイズなのでいっぱい食べられます。

 

出汁で焼いているのでそのまま食べても美味しく、藻塩や酢胡椒で味に変化をつけるのもお酒を進ませます。

 

クラフトビールのマリアージュを試してみましょう。手前からよなよなエール、ブルックリンラガー、オンザクラウド、496。

 

筆者の一番はブルックリンラガーと酢胡椒で食べる焼き餃子。深みのあるしっかりとしたブルックリンラガーと餃子の脂と酸味が絶妙なバランスです。

 

邪道ですが、先程の無限手羽先の薬味につけて食べるのも美味しい!

 

ここでも発見、チンチロリン。サイコロ2個をふってぞろ目がでたら酎ハイやハイボールなどの中ジョッキが無料!奇数ならば半額。偶数は残念賞で大ジョッキ(+300円)を頼むというもの。ハイボール、サワー、カクテル類ならどれでもよく、最初から大ジョッキで飲む予定ならばぜひチャレンジを。

 

おっ!やったぞろ目がでましたよ!

 

プレーンサワーでチャレンジしたので一杯無料になりました!

というのは撮影上の演出で…

 

スコッチウイスキー「ホワイトホース」でつくるハイボール「うまハイ」が巨大なサイズでやってきました。

 

どうしよう、飲めるかな。

 

飲み干してつぎのお酒はリッチレモンサワー(460円)。

自家製レモンシロップ使用と書いているとおり、レモン漬けのエキス入りの1杯。最近のレモンサワーブームでいろいろなのが登場して選択肢が増えて楽しいですね。

今回は6名で食べ比べ・飲み比べをしましたが、一般的な飲み方だと生ビール1ハイ、酎ハイ類2ハイ、おつまみ1品と餃子で二千円でお釣りが来るくらいで楽しめるお店です。

2017年秋にグランドオープン。無休でお昼から通しで営業。使い勝手と楽しさいっぱいの酒場で乾杯しませんか。

ごちそうさま。

 

(取材・文・撮影/塩見 なゆ 取材協力/キリンビール株式会社)

 

大衆酒場ゴールド
042-490-2941
東京都調布市布田4-17-10 セントラルレジデンス1階
11:30~24:00(無休)
予算1,800円



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«