品川「品川今井屋本店」比内地鶏を使用。ワンランク上の焼鳥を楽しむ専門店 [PR]


東京を中心に11店舗を展開する焼鳥専門「今井屋」の品川店がこの冬オープンしました。秋田県産雌の比内地鶏を使用した“究極のやきとり”がお店のコンセプトで、ガード下の焼鳥とは一線を画する高級焼鳥店です。

東京駅前の丸ビルなどオフィス街を中心に出店していて、品川店も港南口のグランパサージュに誕生しました。ちょっとした接待や会食、デートなどの利用が想定される雰囲気で、上質な温泉旅館のような空間になっています。

 

お店は通常のテーブル席のほか、和モダンの質感が心地よい個室も用意されています。今回は取材ということで、個室をお願いしました。

 

ガード下から星付きまで、お酒が飲めるお店ならばどこへでも!最近の美味しい焼鳥は恵比寿ガーデンプレイスタワーで食べて以来なので、楽しみ。

まずは飲みものを。ビールはアサヒスーパードライ(中びん・生ともに690円)をいただきましょう。

 

霧状の泡がもやもやとしている状態抜群の生ビールが登場。クリーミーできめ細かな泡もあって実に美味しそう。では乾杯!

 

そうだ、瓶ビールもいただきましょう。樽生、瓶ともに状態がよく安心してすすめられる一杯目。

 

焼酎、地酒の品揃えは豊富。九州出身の方ならばきっと焼鳥には焼酎でしょうし、珍しいのあるじゃないと思ってもらえる顔ぶれではないでしょうか。

 

日本酒メニューは北から順に並んでいます。鶏が比内ですから、お酒も新政といきたいところ。純米が中心なのは素敵。吟醸だけが質のよさではないですから。

 

ワインはボトル3,800円から揃います。生産国、品種も幅広い。

 

会食向きですからコースで食べる方も多いと思いますが、今回は単品で気になるものを頼んでいきます。コースは4,500円(税抜)より。

串はもも、ねぎま(1本450円)などの定番のほか、今井屋本店の人気串「白レバ」も惹かれます。

 

お造り、と書かれていますが特製塩レバー(700円)をお造り風にしたものや比内地鶏むね肉生ハムなどこちらも鳥がメイン。

 

バリバリキャベツ(850円)は鮮度のよいきれいなキャベツを食べやすく巻き直したもの。味噌といっしょに食べていれば鳥が焼けるまでのよきお供。

 

冷やしトマトはなんと1,200円。これが美味しいのなんのって。甘さと酸味が濃厚で柑橘系を思わせる味。居酒屋でやたら冷やしトマトを食べる筆者、このトマトが今年で一番なのは間違いありません。

 

今井屋本店名物の白レバー。希少で品切れもあるとのこと。この日は運良くいただくことができました。口に入れるとそのまま溶けていくような食感。柔らかいという食レポはまさにこのときにこそ使いたい。鶏の旨味が強く脂の甘さが余韻になります。ここに麦焼酎をきゅっと飲めば、いい気分。

 

鶏はよくみかける大衆酒場のそれより2倍ほど大きく、食べごたえが結構あります。銘柄鶏は本当に高級で、価格的にはブロイラーとはまったく別の食材といったところ。そしてなによりコシのあるもちもちの歯ごたえが特長です。

 

我慢できないので、ここで秋田で秋田県大仙市の酒蔵「刈穂」の山廃純米生原酒をいただきましょう。

 

そうして迎える鶏はもも肉の塩焼き。秋田県産比内地鶏のもも肉を天然塩で味付けした一枚焼き。味がとにかくしっかり。肉汁も噛むほどに広がる一品です。

 

ここらで焼酎もいただきましょう。氷はボール状になっている溶けにくいもの。壱岐焼酎の天の川を。

 

比内地鶏の卵黄につけて食べるつくねはふかふかとした中にも噛みごたえある塊があります。

 

お造りのレバーが気になって仕方がない。頼んでみましょう!お酒はレモンサワー。

特有のクセがなく、レバーがさほど得意ではないという人も試してみたら結構食べられちゃう。低音加熱でしっとり仕上がっています。

 

今井屋の茶碗蒸しはなんと焼いたフォアグラがトッピングされています。とろーっとした脂がとけだしていて、濃厚な味。あっさり系をイメージしているといい意味で裏切られます。

 

炭火で炙った比内地鶏もも肉を使用し、味のベースも比内地鶏だけを使った鶏がらスープを出汁にした食材に全力をかけている親子丼は宴会の〆や平日に営業しているランチに良さそう。

大衆飲み屋の王道肴の焼鳥ですが、食材にこだわるとこんなにも違うのかと、高級焼鳥を食べるたびに「うんうん」と頷いてしまう筆者。この日も美味しくいただけました。

ごちそうさま。

 

(取材・文・撮影/塩見 なゆ タイアップ/株式会社ダイヤモンドダイニング)

 

品川 今井屋本店
03-5769-3181
東京都港区港南2-16-5 品川グランパサージュ2 1階
17:00~23:00(平日ランチあり・無休)
予算6,500円



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«