岡山「鳥好 駅前本店」 郷土料理を飾らない、地方酒場の正しき姿


岡山の飲み屋街は大きくわけて、天満屋のある表町、スナックなどの水商売が多い田町、そして大衆酒場がしのぎを削る岡山駅前の3つがあります。表町はどちらかというと昼業態が多く、夜は隠れ家的な店がひっそりと暖簾を掲げるイメージ。田町はバーや横丁スナックが好きな人向け。

いまの岡山でざっくばらんに飲むならば、やはり岡山駅前が無難でしょうか。

駅周辺酒場の代表格といえばここ「鳥好」でしょう。二千円もあれば満足できる典型的な大衆店ながら、なんとミシュランの星がついています。特長はなんといっても瀬戸内の幸に代表される岡山の郷土料理をなんの飾りげもなく、まじめに淡々と提供されていることでしょう。品数は200種類にも及び、今宵は何を肴にしようか決める前からとりあえず「鳥好」にいけば間違いないと言われるほど。

 

かなりの大箱で100席もあるのですが、それでも18時には満席となる賑わい。地方都市の繁華街の地盤沈下が叫ばれている今、岡山も例外ではありません。鳥好の人気はずば抜けているのです。

 

店の入り口から奥まで、一直線に長く伸びるカウンターは常連さんのたまり場。忙しい中でも軽いジョークを飛ばしながら楽しそうに仕事をしている店主や店のスタッフとの会話もここにくる魅力だと話す常連さんたち。家族経営でアットホーム、こんなに大箱なのにお客さんの顔を覚えていて、料理の好みまで把握している。酒場の店主になるべくしてなったような人です。

 

カウンターにはずらりと日替わりの大皿料理が並びます。しかも、ひじき煮とかきんぴらなどの小鉢系ではなく、貝類や煮魚、地鶏を煮たものなど食欲をかき立てるものばかり。今日はなにを食べようと、ワクワクさせられるのです。

 

生ビール、瓶ビールともにキリン。岡山市瀬戸町にキリンのビール工場があり、地元で生産さられる一番搾りが味わえます。毎年春から夏にかけては47都道府県の一番搾り「岡山づくり」も提供されます。

いまでは大きく感じる昔ながらの中ジョッキに注ぐキリン一番搾りが500円、大ジョッキもたっぷり満足できる量。瓶ビール(500円)は昭和40年代のレシピで変わらずつくるキリンクラシックラガー(CL)です。それでは乾杯!

 

一品料理だけでも40種類ほど。200円~500円と良心価格。はじめてだと何を食べてよいかわからず、10分くらいメニューを眺めて目をまわしそうです。鯛あら、ガラエビ、郷土の味がいっぱい。

 

手羽先唐揚げなんて名古屋っぽいものからカレイまである揚げもの。しらうお天が気になる天ぷら。岡山名物のママカリやベガ、カニ爪まである酢の物。焼鳥ひととおりに活アジなど海鮮も豊富な焼もの。冬は鍋まで。さらに日替わり刺身や大皿も加わり、頭のなかに膨大な料理が浮かんでクラクラ。何度通ってもこの店を100%知ることはできません。

 

お刺身の部。左上の一番メニューに「ツノギ刺し」とありますが、これも岡山の名物。全国的にはウマヅラハギと呼ばれているカワハギの一種です。お隣の広島ではハゲの名で親しまれています。お店の水槽いっぱいに泳ぐツノギは、注文を受けたらその場で手際よくさばいて、肝つきで提供してくれます。1,800円~と高級ですが、立派な個体で数人で摘んでちょうどいい量。グループで飲みにきたらおすすめの一品です。

瀬戸内の鮮魚が多いですが、ミンククジラや車エビのおどりなどバリエーションはとにかく豊か。

 

適当に握ってよ、なんていう言葉が使えるのも魅力。握り寿司や岡山らしいママカリ入りの海鮮巻など、お腹がいくつあっても足りません。

 

今日はいいシャコが入っているよ。頼んでみると有頭です。10cmはある立派なもので、瀬戸内で水揚げされたものだそう。岡山に来たら、やっぱりシャコは外せない。

 

取材時、となりの常連さんは偶然にも酒造会社の人で、日本酒談義に花がさきます。定番のお酒は香川県琴平の300年続く名蔵「金陵」です。このほかにもメニューに載っていない岡山県下で消費される小さな蔵のお酒も取り揃えているので、日本酒愛飲家も訪ねてみては。

 

2本で350円の巨大なつくねはここの名物。タレはしゃばしゃばなのですが、これを繰り返し重ねて焼くぽたぽた焼風の調理法で仕上げていき、こってり醤油と味醂の風味をまとった姿が飲み欲をくすぐります。テイクアウトもやっているので、お土産にもちょうどいいです。

 

開店時にはぎゅうぎゅうだった水槽も、閉店が近くなるとこの通り。郷土料理だからと飾らずに、大衆価格で楽しめる名店。地元率が高く毎日通う強者もいますが、イチゲンも常連も区別せずに、はじめての人もきっと一回でファンになるはずです。

岡山駅まで徒歩5分。帰りの新幹線までのちょっとした時間のちょい飲みにもいかがでしょう。

岡山は路面電車で行く奥行きのある街なので、余裕がありましたら駅前だけで完結せずに路面電車で梯子も楽しんでほしいです。

ごちそうさま。

 

(取材・文・撮影/塩見 なゆ)

 

鳥好 駅前本店
086-233-1969
岡山県岡山市北区本町5-8
16:00~24:00(日祝は23:00まで・無休)
予算2,000円



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«