【終了しました】40種類のビヤグラスで楽しむ「THE PERFECT BAR 2017」は4/16まで


今年はサッポロビールの原点であるサッポロラガー(赤星)の登場から140年。そして、サッポロビールブランドのフラグシップを赤星から受け継いだサッポロ黒ラベルもこの4月、40周年を迎えました。

生ビールのうまさにこだわるという方針で、「完璧な生ビールを。」が同社の掲げる黒ラベルのイメージ。

バランス型で、毎日飲んでも飲み飽きない、どんな料理と合わせてもしっくり寄り添いつつも、一口・一口に主張しすぎない美味しさを感じるビールです。

黒ラベル40周年を記念し、40種のビヤグラスで楽しむパーフェクトバーが、東京ミッドタウンと大阪・西梅田スクエアで開催中。

 

東京ミッドタウン アトリウムに、サッポロ黒ラベルのイメージカラーであるブラックとスターゴールドで世界観を再現した特設ブースが登場。

中央のカウンターに向いて、皆さん美味しそうに思い思いのビヤグラスでサッポロ黒ラベルを楽しまれています。

 

サッポロ黒ラベルの星は、141年前に北海道・札幌の地で日本人が初めてビール醸造を始めたときから伝統の「五稜星」。

 

昨年2016年は、サッポロビール140周年の記念イヤー。それに合わせ、”旨さ”をブラッシュアップさせて、より美味しさに磨きをかけた黒ラベル。パーフェクトバーでは、そんな黒ラベルの生をパーフェクトな状態で楽しむことができるというのがコンセプト。

ただの試飲会やビヤブースではなく、ビール会社が大々的に「パーフェクト」と謳う生ビール。どんな美味しさか気になる人々で、昨晩は長蛇の列に。

 

体験チケットを1枚購入し、40種類の中から気に入ったグラスを選び、サッポロ黒ラベルを楽しむというスタイル。おつまみの他、お土産でサッポロ黒ラベルの特別醸造品(エクステンションライン)の<サッポロ黒ラベルエクストラブリュー>1缶とグラスを貰えます。

 

エクストラブリューは昨年もありましたが、グラスは貴重。飲食店向けのものではなく、イベント限定のグラスNo.00はコレクター心をくすぐる?

 

2017年4月16日(日)19:30までの限定イベントです。黒ラベル好きの方はもちろん、ミッドタウンや六本木におでかけの際に、黒ラベルの本気ってどんな味?とご興味がございましたら覗かれてみてはいかがでしょう。

 

土曜/11:00~21:00(L.O 20:30)
日曜/11:00~20:00(L.O 19:30)

詳しくはサッポロビール公式サイトへ
http://www.sapporobeer.jp/beer/bar/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«