中野「丸亀製麺中野セントラルパーク店」 大人の丸亀、30分1本勝負!


まさか、Syupo初のトリドールのブランドが、「焼鳥・唐揚げ とりどーる」ではなく、丸亀製麺になるとは―

トリドールは、丸亀製麺を運営する大手飲食企業。昭和60年、兵庫県加古川市に誕生した焼鳥居酒屋「トリドール三番館」が原点で、単店の酒場は人気を呼び急成長。平成12年に創業の地・加古川でセルフうどんの「丸亀製麺」を開店させ、瞬く間に日本全国に広がった、いまや日本を代表するうどんブランドとなりました。

と、ここまではビジネス番組的な流れ。創業の地で社名の由来となった「とりどーる」で焼鳥食べる記事ならわかるけど、今日はなぜか中野のキリンビール本社内の丸亀製麺を取材しています。

 

原宿と日本橋にあったキリンビールは、現在は中野に移転し、系列会社の本社機能も統合するキリングループ最大の拠点となりました。警察学校の跡地を再開発して誕生した中野セントラルパークにあります。

 

公園に面していることもあり、ビルの周辺は家族連れで賑わう中野セントラルパーク。ビルの1階、2階は商業エリアとなっていて誰でも利用できます。その中にある丸亀製麺が他店とはちょっと違った取り組みをしているのです。

 

はい、ここからが本題です。題して大人の丸亀。

生ビール、ハイボール、レモンチューハイ30分飲み放題、おつまみ付き1,000円~!一般的な丸亀製麺はアルコールを扱っていませんが、ここ中野セントラルパーク店は飲み放題をやっています。

 

親子丼のアタマ、カツ丼のアタマをおつまみに、ビールが飲めて1,000円。さらに好きな天ぷら2品とお漬物までついてきちゃいます。

 

うどんを注文しないまま、お盆をもってオーダーラインを会計に向かって流れていく不思議。ワクワクするのと同時に、昼酒以上の背徳感。

え、えーと、天ぷらは値段に関係なくていいの?じゃあ好物の海老とっちゃおう。

海老天とお漬物を受取り、綴じは調理完了後に持ってきてもらう仕組みなので、まずは席へ。うどん屋で飲み放題、実にフワフワした気分。

 

ディスペンサーとジョッキは別のコーナーにあり、冷凍庫で冷やされているキンキンのジョッキを取り出し、オートマシン(ニットク製 簡易電冷タイプ定量機)にセット。あとは、画面をタッチすれば自動で注がれます。

左から一番搾り、キリンレモンハイ、ホワイトホースハイボール(馬ハイ)と並んでいます。馬ハイは樽詰ではなく、酎ハイサーバーに繋がれています。

 

ジョッキは毎回取替OK。丸亀製麺の試験的な取り組みとはいえ、洗浄はばっちりのようで。

 

30分一本勝負ですが、ビールを持って着席し、乾杯をしてからカウントがスタートするという優しさ。慌ただしく一杯目を注がずに、ゆっくり乾杯できるのは飲み放題では嬉しいサービスです。

中野のキリン一番搾りで乾杯!

 

オーダーを受けてから調理される親子綴じ、かつ綴じ、うどん。天ぷらをおつまみに飲んでいるとやってきます。

 

こちらはかつ綴じ。ゼロ軒目として男性でも十分なボリュームです。

 

ふっくらカツに半熟卵。当たり前ですが、とってもちゃんとしています。

 

こちらは親子綴じ。割り下の味を卵が吸って、ほくほくです。生ビールが進むこと間違いない。口直しの白菜漬物をつまみつつ、ビールはあっという間に空っぽです。30分あれば何杯飲めるかな。

 

キリンレモンハイは関東ではかなり貴重なキリン樽詰チューハイのレモン味。お膝元ならではのチョイスとでもいいましょうか。氷も用意されていますが、ジョッキもチューハイも冷えていますので、硬派なノンベエは氷なしでぐいぐい行くのもよいかと。

 

ホワイトホースを使ったスコッチハイボール「馬ハイ」は専用のジョッキが用意されています。

天ぷらあり、綴じがあり、夕飯利用ならば釜揚げうどんを選べば丁度いいチョイ飲み処です。30分目一杯楽しんで、30分経過した時点で最後のおかわりまでOK。おつまみのボリュームがそこそこあるので、いっぱい飲んていい気分。

 

これで千円ならば、近くにあれば通うにきまっています。そういえば、キリン社員風の人が…。

30分一本勝負の大人の丸亀、本気をだせば千円でベロベロになれるかも。(注
お近くならばお試しあれ。ごちそうさま。

※注:過剰飲酒を推奨するものではありません。お酒は適量で。自分のペースをこえて短時間に飲酒することはやめましょう。

 

(取材・文・撮影/塩見 なゆ 取材協力/キリンビール株式会社)

 

丸亀製麺中野セントラルパーク
03-5343-8030
東京都中野区中野4-10-2中野セントラルパークサウス2F
11:00~22:00※大人の丸亀は平日17時より(土日祝は21:00・無休)
予算1,000円



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«