東銀座「ふくよし」 たこ焼き屋台でさくっと飲む、ハッピーアワーは500円


東銀座は歌舞伎座で有名ですが、路地裏には多数の小さな居酒屋やバルが点在し、実にいい雰囲気を漂わせています。近所の会社員が仕事上がりでふらふらと赤ちょうちんに吸い込まれていく小道に、一軒おもしろい飲み屋があります。

たこ焼きをつまみに飲む「ふくよし」。関西に行けばたこ焼きを看板料理にした立ち飲み屋や、なにより屋台が多いですが、東京では珍しい。

店脇のちょっとしたスペースにテーブルを並べ、気候がいいときはここでたこ焼きにビールを合わせるのが最高なんです。

 

たこ焼き屋ならば、お昼から通しでやっていそうなものですが、ここは昼時のピークを過ぎた14時オープン。本当に「飲み屋」なんです。17時から19時までにかけてのハッピーアワーがお得で、生ビールとたこ焼き4個でなんと500円。

ビールはサッポロヱビスで、しっかりサイズで500円。ジョッキがカチンカチンに冷やされていて、そこに状態のいい生がぐーっと注がれ、目の前にトンと登場する。店内に漂うソースの香りとあいまって、飲み欲求は最高潮。では乾杯。

 

チューハイ、男うめサワー、スパークリングワインなど、1杯500円程度。

 

メニューはたこ焼きと鉄板系の料理が数種類、〆のおいなりさんだけと、とってもシンプル。8個で550円です。

 

表面はもっちり、中はとろっと、ソースの味は独特ながらあとを引く味。蛸は大きく、滲み出た汁をまわりの生地が吸うことで、全体に磯の味を感じます。これとヱビスビールの組み合わせは間違いない。

 

ワンコインでちょいと飲んでから銀座や築地に飲みに繰り出すもよし、たこ焼きそのものが4個で我慢できるレベルではないので、しっかり飲むもよし。近所の会社員の常連で賑わうたこ焼き酒場の味を、お近くにお越しの際は試してみてはいかがでしょう。

店のつくりが結構ライトな雰囲気なのですが、たこ焼きも生ビールの状態もとってもいいので、驚かされた一軒でした。初めてならばハッピーアワーを、14時からやっているので昼酒をしている私が見つかるかも?(笑)

ごちそうさま。

 

(取材・文・撮影/塩見 なゆ)

 

銀座ふくよし
03-6228-4004
東京都中央区銀座3-12-19
14:00~24:00(不定休・意外と平日休みがあります)
予算1,500円



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«