蒲田「鳥万」 町一番の品数と席数を誇る、老舗酒場の代表格


dsc07677

蒲田には、メニュー数100位上、席数170を誇る巨大な大衆酒場があります。駅前繁華街の一等地で5階建のビルすべて一軒の大衆酒場というすごい店「鳥万」です。

1964年(昭和39年)創業の半世紀以上親しまれている蒲田を代表する酒場の一つ。店名の通り鳥料理を主軸とした料理が中心ですが、鮮度抜群の刺身も多く、早い時間は羽田で船宿を営む人や漁業関係者など魚を仕事とする常連さんもいます。

いくら飲兵衛の多い蒲田とはいえ、170席が埋まるのかと思うかもしれませんが、これが猛烈な混み方をするのです。どこからこんなにお酒好きが集まってくるのかと不思議なほど。

 

dsc07678

人気のポイントは、なんといってもメニューの豊富さと盛りの良さ、そして300円前後がほとんどという価格設定です。店内に所狭しと貼られた短冊メニューは仕入れや季節によって次々変わっていくので、何度通ってもぐるぐると見渡さないといけない。これがもう楽しくてしょうがないんです。

ソートされていなくて、焼き魚の間にメンチカツが挟まっていたり、無秩序の並びが探究心をくすぐります。おお、さんま焼きが350円ですね。

 

dsc07680

定番メニューやドリンクは手元のメニューにありますが、すべてを網羅していませんので参考程度に。これだけ種類があると人それぞれお気に入りがあり、大ぶりの餃子が好きという人や、300円台で食べられる一人鍋を楽しみにしている人など様々です。

 

dsc07679

ビールは樽も瓶も昔からずっとアサヒビール。スーパードライの大びんが立ち並ぶ光景は、鳥万を象徴する眺めです。というのも、いまどきめずらしい瓶ビール大びんが490円というリーズナブルな価格設定があります。

ちゃんと座れて美味しい料理が豊富なお店なのにこの価格は強烈です。若い頃、ここの4階でよく宴会したものですが、いつもひとり2,000円いかなかったです。お酒もおつまみも安く、カウンターからテーブル、畳敷きの宴会場まで用途も多様、そりゃ流行りますって。

お通しの豆菓子は50円。トトトっとビアタンに注いで乾杯!

 

dsc07681

店名の通り焼鳥もあり、一本90円と安いのですが、これだけ種類があるとなかなか串にたどり着けません。

 

dsc07682

どの料理もはずれがなく、みんなおすすめなのですが、初めての方には肉類ならば「鶏皮煮込み」を、サラダならば「豆腐サラダ」がおすすめです。一丁つかった大きな豆腐にきゅうりやわかめをどっさり入れて、これで300円です。

 

dsc07691

鳥万で最初に頼むものとして、「サービス」は外せません。常連さんは座るのと同じタイミングで「白ホッピーとサービス」と注文するくらいの定番品。200円で、日によって内容が異なります。基本は刺身が用意されていて、めじまぐろや生しらすが出てくることも。

16時のオープンで非番の鉄道・バス・タクシードライバーや、早い時間に仕事が終わる人、老後を楽しむご隠居で一気に一階が埋まるので、みんな次々サービスを頼むとヤマになってしまうことも。

遅い時間になるとコロッケなどありふれたものになりますが、それでも200円は安い。

 

dsc07694

生ビールの状態もよく、喉が渇いているときぐいぐいといきましょう。特大ジョッキ(1L)が690円と一昔前の値段のままです。生ビールでクリアアサヒも接続されていて、より安く飲もうと思えば中ジョッキ250円で飲めてしまう。

 

dsc07688

特大ジョッキを片手に…といきたいですが、筋肉痛になる重さなので両手で飲みながら、名物の唐揚げを。若鶏の唐揚げ(420円)は、店の壁面にも大きく書かれているまさしく看板商品。手羽と胸肉が半分ほどが盛られていて、小骨も一緒にバリバリと豪快に食べます。

 

dsc07683

唐揚げ用にべつのお絞りもだしてもらえるので、手に持って骨の隙間のお肉まで、隅々味わえます。鳥のジューシーな脂と、カラっとしつつも油がしみこんだ衣の、カロリーが高いけどやめられない後引く味が最高です。スーパードライ特大ジョッキが多すぎるのでは?と思うかもしれませんが、この唐揚げがあれば意外なほど吸い込んでしまいます。

常連さんも陽気な方が多く、1人で飲んでいても寂しくありません。店員さんの気さくな接客もほっとします。店全体の賑やかな笑い声や飛び交うオーダーが程よいBGMです。

酒場に溶け込み空間に同化する。大箱ならではの浸る楽しさがここにはあります。

ごちそうさま。

 

(取材・文・撮影/塩見 なゆ)

 

鳥万 本店
03-3735-8915
東京都大田区西蒲田7-3-1
16:00~23:00(日祝は15:00~・正月以外無休)
予算2,000円



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«