秋津「やきとり野島」 おかえりなさい!の笑顔が嬉しい、名物立ち飲み


dsc07566

池袋から西武線に揺られて30分。秋津は飲むのが好きな人には最高の街なので、ぜひ足を伸ばしてください。え、もうとっくに知っているって?(笑)

西武池袋線の秋津とJR武蔵野線の新秋津の間を結ぶ商店街はいつも賑わっています。そのなかでも、ひときわ目立つ立ち飲み屋がここ、黄色いテントが目印の「やきとり野島」です。

15時のオープンと同時、というより、常連さんは口開けより前から飲んでいることもありますが、とにかく早い時間から満員御礼になる超人気店です。

 

dsc07584

人気の秘訣は、なんといっても店員さんの「おかえりなさい」と声をかけてくれるアットホームな接客にあり。まさに人情酒場、お客さん同士”袖触れ合うも他生の縁”ということで和やかに会話をしますし、店員さんも常連・一見関係なく、平等に親しく接してくれます。

 

dsc07568

ビールは生がキリン一番搾り、瓶がラガー(RL)です。中ジョッキも昔ながらのサイズでどーんと登場450円はありがたい!それでは、今日もいただきます。乾杯!

カウンターでぎゅうぎゅうの中でわいわい飲むビール、最高。ディスペンサーやジョッキの状態もよく、品質もばっちり。「キリンの営業さんがいい人過ぎて、ビールの状態をよくしなくちゃと思っちゃう」とお店の方。愛されていますね!

 

dsc07570

名物のやきとりは次々焼いているとはいえ、焼けるまでなにか摘みたい。自家製マヨネーズの酸味がきいたとろとろポテトサラダも美味しいのですが、今日は赤かぶの気分。こりこりした食感と甘酸っぱい味が、実はビールと結構いい組み合わせ。ある意味、バイス的な。

 

dsc07580

カシラ、ハツ、いずれも90円。通常のやきとりに使う量の3倍あるという超巨大な串が名物。日本中のやきとりを食べてきていますが、価格対重量では絶対野島が圧勝でしょう。

ですが、大きいから大味というわけではなくて、鮮度抜群焼き方が絶妙で美味しいのです。ちょっと焦げているのはご愛嬌。テイクアウトの注文も含めると、一人で多いときは40本近く相手にされているので、さすがにね。

 

dsc07574

ビールや酎ハイが進む進む。昔、野島にはじめて来たとき、いつものクセで注文しすぎて持て余したのが懐かしい思い出。その節は、パックに包んでくださってありがとうございます。

 

dsc07572

レバーの大きさはとにかくスゴイ。串を持ち上げたときに来るずっしりとした重量感。まるで羊羹でも刺さっているのかと思うほど重たい。生の状態から焼き上げていくのですが、火の入り具合はばっちりです。

創業時、小さく切り分けるのが面倒だから、大きいまま串にさして出していたら人気になってしまい、戻れなくなったというのは有名な話。「長年の付き合いで、安く鮮度の良い肉を入れてくれるお肉屋さんがあるからね!」と焼台のお兄さん。

 

dsc07575

つくねは通常のサイズ。90円でこれでもお得感があるのですが、レバーを見たあとだと、あれ?って。

 

dsc07576

ビールの後はレモンハイを。日本全国ローカル割材マニアの皆さん、お待たせしました!本日はトーインこと東京飲料株式会社さんのレモンの登場です。博水社よりも酸味はマイルドで、ホッピー社よりも爽快感が強め、味が気になる方は直接「野島」でどうぞ。

 

dsc07583

秋津は東村山市。東村山は酒蔵があるのはご存知でしょうか。久留米の豊島屋酒造がつくるその名も「東村山」。喉越しがよく余韻は滑らか、飲み心地のすっきりした普通酒です。

 

dsc07581

日本酒度は+5。バランスのいい味ということで、常連のお父さんたち御用達。これでビアタン1杯300円というのは安い。くいくい飲めるので、やきとりの美味しさと、お客さん同士の会話に盛り上がり、気がつけばへろへろになっちゃうかも。

 

dsc07585

チェイサービールをいれると、ますますお酒もやきとりも進みます。今日は東村山でとことこん飲みましょう!
キリンラガー(RL)大びん500円をトトトっと注いで、改めて乾杯です。

酒場のカウンターに瓶ビールは似合うなぁ。

 

dsc07569

満腹になるまで食べて、心地よいくらい飲んでも、二千円でお釣りが来るほどリーズナブル。近所にあれば、間違いなく頻繁に飲みに行きたい酒場です。常連さんたちも、実は結構遠くからいらしていて、「小平から飲みに来た、ママに会いたくてね」なんてお話もされています。

明るく愉快な名立ち飲み、たまには秋津にいらしてみては?片道300円(西武池袋線)ですから、素はとれます。

ごちそうさま。

 

(取材・文・撮影/塩見 なゆ)

 

焼き鳥野島
042-397-3455
東京都東村山市秋津町5-8-1
15:00~22:00(土は21:00まで・日定休)
予算1,300円



“秋津「やきとり野島」 おかえりなさい!の笑顔が嬉しい、名物立ち飲み” への1件のコメント

  1. june より:

    久しぶりにコメントさせていただきます。

    私の一番好きな、立ち呑み屋さんです!\(^o^)/
    通い始めて、まだ日は浅いですが、お店の方も良い方々ばかりで、大変居心地が良いです!

    私は、立ち呑み屋さんでの平均滞在時間は、3~40分くらいですが、野島さんに行くと、ついつい時間を忘れて、1時間を越えてしまいますf(^_^;

    地元のお店ではないですが、電車を乗り継いで通っています!

    なゆさん!
    このお店を掲載してくださいまして、ありがとうございます!m(_ _)m
    (自称:お店非公認の野島ファンより)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«