水道橋「SWING 水道橋店」 通しで営業、使い勝手抜群のパブで麦酒


DSC07492

本日は水道橋の飲食店を梯子酒。サッポロビールさんと合同パトロールです。何軒か飲食店を巡ってきて、次はどこに行きましょう?となったときに、私からの提案でこちら「SWING」を目指すことにしました。

こちらのお店、お昼から通しで営業していることもあり何度か飲みに立ち寄っていたのですが、今回はちゃんと取材をしようと向かいました。店先にはエーデルピルスのロゴやサッポロの黒ラベルスターが描かれた看板も付いているのですよ、もう店構えからして「サッポロのビールを飲みにいらっしゃい」というオーラが全開。ですので、せっかくだからサッポロさんと一緒に行っちゃおうということに。

水道橋駅から近く、東京ドームでイベントや試合の前後にも立ち寄れる距離。無休でやっているので、軽く一杯飲みたいなというときにとても便利なお店です。シックな内装でヨーロッパの街中にあるパブの雰囲気が漂っています。

カウンター、テーブル席といろいろあるので、一人酒でも、ちょっとした飲み会にもOK。

 

DSC07471

乾杯はもちろんビールから。黒ラベルはもちろん、ラグジュアリーブランドのエーデルピルスやヱビスプレミアムブラックも揃います。そのほか、コロナやジーマ、シメイなど世界のビールが20種類以上揃います。

黒ラベルの小は350円と場所・雰囲気のわりにリーズナブル。喫茶店感覚でちょいとビールを飲むときに使いたくなりますね。エーデルピルスも一杯480円。

ではでは、乾杯です。

うん、状態ばっちり!

 

DSC07478

お通しはちょっとしたサラダです。ズッキーニが塩コショウきいていてビールと抜群の相性。

 

DSC07480

ビールにあわせるおつまみ、選んだのはカレー(480円)。グツグツとした状態で熱々で登場、これにバケットをつけて食べると美味しいんです。香辛料の主張は控えめながら、たっぷり入っている煮こまれた野菜のうまみが凝縮されていて、これが最高にお酒と合います。カレーをおつまみにする、不思議に思うかもしれませんが、これはぜひ試してみて欲しい組み合わせです。

 

DSC07482

カレーをおつまみにエーデルピルスと黒ラベルを飲んで、さぁ、方向性を変えてワインにしましょう。畑のあぜ道をイメージした十字の線とその周辺にある小さな星マークが特徴的なイタリア・メッツェコロナ社のカステル・フィルミャン テロルデゴ・ロタリアーノ リゼルヴァを。肉料理との相性抜群のワインです。

ビヤバーですが、ワインもボトルでなかなかよい品揃えになっていますので、数人で一本いれてわいわい飲む人も多いです。

 

DSC07486

あわせるは、こちらの名物料理のソーセージ(1,480円)。これが実にジューシーでくせになる美味しさです。ザワークラウトやマッシュポテトもついていますので、これひとつでしっかり楽しめます。

 

DSC07485

ポテトフライ(430円)はビヤバーの定番メニュー。器も温かいので、ゆっくり飲んでいても最後まで温かい状態で食べられます。

 

DSC07491

テーブル、食器、店内の雰囲気もバランスよくつくられていて、ちゃんとオシャレでちゃんとカジュアルな印象です。水道橋は居酒屋、立ち飲みは多々ありますが、こういうクイック利用のパブは数が少ない。全時間帯で使えるので、とても便利なお店です。覚えておくと、なにかのときに役立つはずです。

ビールがおいしい酒場で今宵も乾杯しましょう。

ごちそうさま。

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
ブログランキングへ応援ボタンからの投票を1日一回いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文・撮影/塩見 なゆ 取材協力/サッポロビール株式会社)

SWING 水道橋店
03-3515-7280
東京都千代田区三崎町2-9-5 山下ビル 1F
11:00~24:00(無休)
予算2,500円



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«