新橋「ザ・ロックウェル」 チャージ不要、白穂乃香で軽く一杯


DSC07583

新橋、銀座で軽く飲みながら時間調整をしたいということ、ありませんか?

たとえば、銀座で飲み会の予定だけど、それまで少し時間がある。どこかで飲みたいけれど新橋のおくまでダイブしていくには時間が微妙…。新橋で飲み歩きの良いだけど、待ち合わせに硬派な立ち飲みを使うのは気が引ける…。とはいえ、これから飲むのに喫茶店でコーヒーを飲むわけにもいかない。

そんな喫茶店に行きたいけれど、飲み会の直前がコーヒーなんて許せないというあなたへ、喫茶店的な利用ができるカジュアルなバー「ザ・ロックウェル」をご紹介します。

新橋と銀座の間、どちらの街へもアクセス抜群の並木通りの角にあるタバコ屋を兼ねたビヤバーです。

 

DSC07584

こちらのお店は0次会や飲み会終わりの2次会、3次会利用の方を想定しているので、フードを頼まなくてもいい。ですので私も、これから新橋で取材だけど、お店が開くまで時間つぶさせて、と立ち寄ります。パソコンを開いてもいい喫茶店的なパブリックな感じなので、私も記事作成で利用することも。

日中からやっていて、コーヒーも置いていて明るい時間はビジネスマンがエクセルとにらめっこしていることもありますが、逆にいえば、昼間からビールを飲むことかでき、かつ、待ち合わせや資料整理などにも使える素晴らしい空間です。

硬派な立ち飲み酒場の多い新橋ですが、こういうお店を求めていた人も多いのではないでしょうか。場所柄、銀座で働く夜のご商売の方がさくっと飲んでいく姿もちらほら。

 

DSC07588

さぁ、30分ばかし時間があるので軽く飲んで時間調整を。ビールはヱビス、ヱビス プレミアムブラック、白穂乃香、黒ラベルとサッポロの顔ぶれがずらり。近くにビヤホールライオンもありますし、銀座・新橋はサッポロ率高いですね。

 

DSC07585

ハーフパイントとはいえ、一杯360円が嬉しい生ビール黒ラベルです。しかもサッポロビール認定のパーフェクト黒ラベル。泡、洗浄、温度が完璧な黒ラベルです。サーバーも専用の口になっています。

何杯飲んでも飲み飽きない、黒ラベルはやっぱり美味しいね!乾杯。

 

DSC07589

ビヤバーということでビールが中心でありますが、二次会、三次会にはカクテルを軽く飲んでいきたいもの。カクテルメニューも種類が多い。バカルディモヒート、マルティーニ、ボンベイにエリストフ。

ラフな感じのお店なのでお手頃価格。銀座帰りに軽くジントニックを飲むときに重宝します。

 

DSC07590

フード類はバーの定番といった感じ。このあとの接待があんまり食べられそうもないとき、軽く入れておく?みたいな。

ビーフジャーキー、スペイン産オリーブ3種、ポップシュリンプなどちょっとしたおつまみが360円均一なので、軽く何かをつまみたいときに。

 

DSC07591

ビールにはビーフジャーキーがよく合います。もちもちした食感、噛むほどに旨味がじゅわーっと。

 

DSC07596

サッポロビール色に染まったこの空間。ファンならおもわず”ゴクリ”としそう。白穂乃香のタワーも珍しいし、ヱビスPREMIUM MIXのタワーも貴重品。このタワー、ハーフ・アンド・ハーフを1台でつくれる優れものです。

 

DSC07598

お店の方もビールの品質にはとても注意を払っていて、とくに活きた酵母をそのまま残している白穂乃香は味の経時変化が早いので取り扱いはお店のルールも厳しいとのこと。開栓後2日で売り切る、それ以上経ったものは売らないというこだわりで、いつも鮮度抜群の味を楽しめます。

 

DSC07603

深みのあるまろやかさで無濾過ビールならではの味わい、上面発酵ならではの果実のような香り。以前、私もイベントで白穂乃香を販売したことがありますが、仕入れの時点でなかなかの高級品。だから通常の黒ラベルやヱビスの2倍くらいの売価にしたいくらいなのですが、こちらのお店は570円と嬉しい価格設定。

800円くらいが相場なので、銀座の横でこの値段は白穂乃香好きならば通ってしまうかも。

白穂乃香はその鮮度管理の難しさから、製造所の那須工場から運びやすい首都圏で、とくに品質管理をしっかりできる特別なお店だけで販売されてきたビールですが、この4月から愛知にもエリアが拡大されています。今後、大洲や名駅で飲む機会もでてくるかな。

 

DSC07604

美味しいビールがチャージ無しで千円以下でさくっと楽しめるビヤバー「ザ・ロックウェル」。こういうお店を知っていると、この街で飲むことがもっと楽しくなるはずです。

そこのサッポロファンのあなた、このお店知らなかったでしょう?

ごちそうさま。

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
ブログランキングへ応援ボタンからの投票を1日一回いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文・撮影/塩見 なゆ)

ザ‥ロックウェル
03-6228-5770
東京都港区新橋1-11-3 岩井ビル 1F
11:30~25:00
予算1,200円



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«