新橋「タッチノーミー祭店」 CMに出てきそうな素敵な雰囲気の酒場


DSC04872

新橋駅烏森口の周辺は立ち飲み屋がたくさんありますが、みなさんはどんなお店がお好きでしょう。あまり新橋では飲まないけれど、飲食店が多くて楽しそうだから一度は飲み歩きたいと思われている方も多いのではないでしょうか。

そんな新橋巡りでぜひオススメしたい立ち飲み店がこちら「タッチノーミー祭店」です。「タッチノーミー」という立ち飲み屋が昨年オープンして毎日大いに賑わっているのですが、さっそく二軒目ができました。

なんとここのエリカ店長は現役のグラビアモデルでミス東スポ2016に選ばれた方なのです。本店もそうですが、タッチノーミーは芸能関係者で成り立つ不思議な立ち飲み屋。だからといって飲食としての仕事がおろそかになっているかというと、そんなことはありません。むしろ、立ち飲み屋のレベルがとても高くてびっくりします。

 

DSC04873

平日は毎日早い時間からサラリーマンのお客さんで賑わう店内。口開け狙うか閉店前にいかないと入れないことも。飲み物は悩むことなく生ビール。アサヒスーパードライがドンと登場。状態のいいスーパードライののどごしはたまりませんからね!では乾杯。

 

DSC04876

タッチノーミーの名物となった煮込みですが、それとは別にお通し用につくられているすき焼き風の甘い味付けが優しいお豆腐煮込み。かつお出汁であっさりとしていながらもふくよかな旨味があってビールが進みます。

 

DSC04878

しっかり入る嬉しいサイズのジョッキのスーパードライが450円、酎ハイ系は350円からとなっています。ホッピーセット400円も最近の新橋の相場からすれば少し安いくらい。ちゃんとベースにキンミヤ(※酎ハイは異なります)を置いています。

 

DSC04879

そしてこちらがフードメニュー。牛すじ煮込みは本当に名物。新橋で一番の煮込み、とは大人ですから言えませんが、かなりクオリティの高い塩煮込みをだされています。

やきとんはもちろんお店の手打ち。炭火で丁寧に焼いてくれるので満足感のある串が楽しめます。マカサラ、ポテサラも美味しく、両方盛られた吉田サラダも人気メニューです。

 

DSC04883

おもしろいのが、串・もつだけでなく、ししゃもやマグロなど日替わりの海鮮があるということ。人気のようで、日替わり海鮮も定番となっています。通われている方が多いので、たまにはもつ以外をということでしょうか。

 

DSC04882

店名の祭の通り、店内はお神輿の絵が描かれていたりと縁日ムードたっぷりです。

 

DSC04881

カウンターの高さ、屋台をイメージした造作、そして店員さんとの距離感、どれもいい具合なのです。

 

DSC04880

名物の塩煮込み、寸胴を上から眺めても透き通っているのがよくわかります。プリプリで臭みのないモツはぜひお試しあれ。

 

DSC04885

本店との違いはフライヤーの有無。祭店は小さいながらも揚げ場がありまして、丁寧に付け込まれている鶏肉を注文を受けてからささっと上げて出してくれる唐揚げが美味。ビールやホッピーに唐揚げの組み合わせは定番ですね。

 

DSC04890

定番の串のセットを楽しむもよし、何軒かハシゴする途中でふらりと立ち寄ることもOKなので、トマト串などちょっと変りダネをいくつか楽しんでホッピーで一寸一杯というのもよい使い方だと思います。

 

DSC04891

ホッピーは氷入りの一般的なものですが、これもちびちびと飲みながらポテトサラダを摘むのも嫌いではありません。

 

DSC04877

お店の雰囲気はお店の方によって作られると思いますが、ここはエリカ店長のゆったりとした時間が流れていて、それがとても居心地がいいです。お酒や胃腸薬のCMに使えそうな、これぞ立ち飲み屋というムードが漂っています。キレイだけど昭和っぽい、絵に描いたような酒場

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
ブログランキングへ応援ボタンからの投票を1日一回いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文・撮影/塩見 なゆ)

タッチノーミー 祭店
03-6435-9429
東京都港区新橋3-21-2
17:00〜24:00(日定休)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«