十日町「丸天」 お昼から飲める!名物煮込みでほっと一息


DSC04111

2月19日・20日・21日の三日間、新潟県十日町では雪まつりが開催されます。北海道の雪まつりが有名ですが、十日町雪まつりも同じく昭和25年から始まった歴史あるイベントです。住民主体となって始めた雪まつりとしては最も古いので、地元では「雪まつり発祥の地」というアピールもされています。

日本有数の豪雪地帯である十日町は冬になると猛烈な雪が積もり、長い歴史の中において幾度となく困難にぶつかってきました。それでも、雪と上手に付き合い、八海山雪室のように雪を使った商品を創りだしたり、雪そのものを観光資源として活用しています。それを象徴するイベントが雪まつりではないでしょうか。2月20日は新潟駅(快速 十日町雪まつり号)と埼玉県大宮駅(特急 ほくほく十日町雪祭り号)からほくほく線経由で十日町まで走る臨時列車もあるそうで、街がとても賑やかになりそうです。

十日町といえばやはりお酒。地酒松乃井と天神囃子のほか、魚沼の八海山や鶴齢など銘酒揃い。雪とお酒、そして地元の名物へぎ蕎麦があるのだから、飲兵衛はいくっきゃない!(笑)

北陸新幹線上越妙高から直江津、長岡を経由し飯山線を走る日本酒をテーマにした観光列車「越乃Shu*Kura」の終点となるのがここ十日町駅。12時26分に十日町駅につくので、軽く列車で飲んできたらさぁどこへ行こうとなるわけで。へぎそばが名物なので、蕎麦屋で日本酒をきゅっと飲むのが定番ですが、あえて駅前で地元の酒場を覗いてみるというのはいかがでしょう。

JR十日町駅前にある「丸天」がおすすめ。11時から14時ラストオーダーのランチ営業があるのですが、これが普通のメニューもOKでもちろんお酒もフルラインナップというのだから嬉しい。

 

DSC04118

今年は雪か少ないとはいえ、東京からそのままの格好で来ているから寒い寒い。そうして暖簾をくぐった店内のだるまストーブからの温もりが嬉しい。ビールがサッポロ、なんとここにも赤星を発見。ホッピーにバイスと東京の飲み物が進出してきていますね。

 

DSC04119

松乃井と天神囃子、地元十日町のお酒はしっかり。塩沢の雪男は鶴齢をつくる青木酒造のセカンドライン。

 

DSC04113

さっきまでお燗酒という気分でしたが、乾燥しているので喉がきました、ここはビールにしましょう。しっかり入るジョッキがドンと登場。いいなー、キレイな生ビールが出てくるのが嬉しい。それでは乾杯!

 

DSC04117

上質な黒ラベルを飲みながら気分よくメニューを眺めます。刺し系、煮込み、特大しゅうまいも気になります。

 

DSC04116

もつのラインナップいろいろ。串の種類が豊富ですね!

DSC04115

お通しは大根おろしとハツのポン酢あえ。あっさりとしていて食べやすく、それでいてビールや日本酒との相性は抜群。そして名物のもつ煮込みをいただきましょう。中にはお豆腐が入っていますが、それでも大きめなお茶碗一杯分はなかなかのボリューム。ランチではこのもつ煮込みをご飯に載せた煮込み丼が人気のようで、地元のお父さんたちが美味しそうに食べていました。

煮込みは醤油系で甘さは控えめ。下ごしらえがしっかりされていて臭みがなく、豚もつの旨味を素直に、そしてたっぷりと味わえる一品です。

 

DSC04120

ビールをおかわりして、次にもつ焼きを。”やきとん”ではなく、もつ焼きって呼んでいるのが好き。脂が滴り落ちるタンとハラミ。東松山風に辛味噌をつけていただきます。

 

DSC04121

丁寧に叩かれているなんこつは程よい身となんこつのバランス。焼き加減がよくて、ジューシーだけど表面はパリっとしています。ここの大将、もつ焼きの腕がイイ!

 

DSC04114

12時に十日町についたら、まずはここで軽く一杯飲んで、それから市内の観光に出かけるというのが私の十日町オススメ昼酒コース。へぎそばの街なので蕎麦屋が多くもちろんお昼からやっているので、二軒目には困りません。

地元の雰囲気を楽しむには、地域密着の酒場で飲むのが一番だと考えています。十日町のアット・ホームな雰囲気を十二分に味わえて大満足です。さて、松乃井をお燗で飲もうかな。

雪の十日町にお酒を飲みにいらしてみては?東京から上越新幹線に乗って越後湯沢で乗り換え、ほくほく線超快速で来れば2時間以内で到着できる実はそんなに遠くない場所。たまに遠出するならば新潟もオススメです。

ごちそうさま。

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
ブログランキングへ応援ボタンからの投票を1日一回いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文・撮影/塩見 なゆ)

丸天
025-752-2917
新潟県十日町市駅通り泉3
11:00~14:00(L.O) 17:00~22:00
予算2,000円



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«