【移転しました】御徒町「味の笛本店」 新店堂々オープン!さらに使いやすくなった吉池酒場


移転先の情報はこちら

DSC02070

御徒町駅の高架下、頭上は最近開通した上野東京ラインが走ります。近年、新橋から御徒町にかけてのJRの高架設備の耐震補強が進行していて、実はこの高架下にある飲食店も一時閉店や移転などの変化が起きています。東京の酒場を代表するひとつの文化としてそこにあった酒場がいま大きな変化の時を迎えています。

その一環でここ御徒町のカフェテリア酒場こと「味の笛」も新店舗に移転オープンしました。改札口からも近く明るく綺麗な店舗で、以前よりも入門酒場といった雰囲気になっています。

味の笛は御徒町の老舗ストアーの吉池による直営店舗です。吉池そのものが海鮮を得意とするため、ここ味の笛もお刺身や焼き魚を得意とされています。さぁ、新しくなった味の笛でリーズナブルに美味しいお刺身を楽しみましょう。

 

DSC02082

カフェテリア酒場と書かせていただきましたが、ここはまるで学食形式です。店に入るとずらりとお刺身や揚げ物などのお惣菜が並んでいて、そこから食べたいおつまみを選んでいきます。どの料理も100円台がほとんどでお財布に優しい。だから思いのほか買ってしまいます。

 

DSC02080

まるでお祭りの露店みたい。揚げ物・焼き物など温かい食べ物は選んだところでレンジ加熱もしてくれます。おもしろいのがお刺身やお惣菜の一部がスーパーの惣菜コーナーのように食品容器に入っているというところ。まるでフードコートでしょ。

 

DSC02072

お酒類もプラコップ。ちょっと少なめですが200円台が多く、おつまみと合わせても千円でそれなりのボリュームで楽しめるのは素晴らしい。一通りおつまみとお酒を選んだら最後にお会計。なんと交通系電子マネーSuicaが使えます。こういう酒場で電子マネー、すごい時代です。

 

DSC02078

ビールはアサヒスーパードライ。トレーに乗せてテーブルに持って行き、さぁ乾杯です。
おつまみ類をはじめどれもお一人様向けのボリュームなので食べやすく、それを求めて自宅で飲むよりも楽しくリーズナブルな空間を求めてやってくる人も多いです。

 

DSC02077

おすすめははんぺんチーズ。揚げ物もいろいろ美味しいですが、食べごたえもあってリーズナブルだし、重たくもありません。お刺身はその日の推しが並んでいますのでだいたい何を食べてもはずれない。まぐろぶつはいつもあり人気です。

 

DSC02079

15時からオープン。早い時間から千円ちょっとで楽しめる素敵なカフェテリア酒場は毎日たくさんのお客さんで大賑わい。もともと人気店でしたが新店舗になってますます入りやすく使い勝手が良くなった味の笛。

上のの飲み屋街からも近いですし、お近くで飲む機会も多いはず。ハシゴの途中でお立ち寄りになってみてはいかがでしょうか。

ごちそうさま。

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
ブログランキングへ応援ボタンからの投票を1日一回いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文・撮影/塩見 なゆ)

味の笛 本店
03-3837-5828
東京都台東区上野5-20-10
15:00~22:00(日定休)
予算1,000円



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«