上野「浜ちゃん」 街を明るく、活気を作る大衆酒場


DSC00802

私は居酒屋は街を明るくする存在だとつくづく考えています。職場と自宅の間に滞在できる空間、そこではだれもが幸せそうな表情をしていて、笑い声があふれています。街に繁盛店があれば、その街は自然と活気づきますし、周辺までも賑やかになると思います。その最たるエリアが上野のマルイ裏からアメ横にかけての一画です。

毎日がお祭りのように賑わっています。明るい時間からやっているお店が多くてお昼から飲んでいるのもあたりまえ。立ち飲みから老舗もつ焼店まで幅広いジャンルのお店がありますが、そのどれもが大衆的。みんなであっちへこっちへと梯子しながら楽しむエリアです。そんな中の一軒、JRガード下の角にあるお店「浜ちゃん」を紹介します。

地魚屋台の文字の通り、刺身をメインとした屋台風大衆酒場です。二回席もある大箱ですが、いつも店の前まで人で溢れている繁盛店。

 

DSC00806

ビールはサッポロラガー(大瓶580円)です。上野のこの界隈に赤星が入っているって素敵でしょ。それでは乾杯!

ふー、これですよこれ。

 

DSC00803

生ビールは450円、ほかも日本酒が一合300円などしっかり上野価格です。立ち飲みでリーズナブルに過ごすのも良いですが、座れてこの価格ならば選択肢としてありでしょう。メガなんとかという文字に弱い私、メガハイボール590円がきになるっ。

 

DSC0802

お刺身を中心に海鮮料理がずらりと並ぶ品書き。日替わりで入っているので何が出るかはその日のお楽しみ。280円・380円・480円の三種類の価格がメインでお財布を心配せずにちょいちょいとつまめるのが嬉しい。海鮮酒場らしくお刺身は10種類近くを扱っていて珍しい魚もちらほら。活サザエ刺身も480円。

鯛刺と鯵南蛮漬けをいただきながら飲み進めましょう。

 

DSC00815

メニューにはのっていませんが新鮮な秋刀魚もありますよ、と店長。そういう一声にとっても弱いので塩焼きでお願いしました。今年はサンマの水揚げ価格が高騰していると聞きますが、これを380円で出してくれるのだから素敵でしょう。

それにしても、大根おろしの盛りがすごい。

 

DSC00818

おつまみがひと通り揃うとビールも飲み終わりの頃合い。最初から気になっていたメガハイボールを注文。ノーマルで注文すれば角ですが、スコッチのデュワーズにすることも可能です。私はデュワーズ派かな。

 

DSC00823

天ぷらは100円からで20種類以上あります。3品程度注文してもワンコインで収まるのは嬉しい。注文を受けてからつくる揚げたて天ぷら、美味しいに決まっています。そしてなんと驚きなのが、こちらは大根おろしが使い放題。いや、そんなに食べないし…と思いますが、大根は整腸作用もありますし、飲兵衛ならば積極的に食べたいものですから。

舞茸、山芋、アスパラなどを注文。上品ではないけれど、これを路面でかぶりつきながらお酒を飲むのっていいものですよね。

 

DSC00808

目の前は賑やかな飲み屋ストリート、頭上には星空とその手前を行き交うJR上野東京ラインの電車たち。行き交う人を眺めつつ飲むお酒は最高です。ちなみにこちら、お昼から無休でやっています。昼酒バンザイ!

これから冷えてきますが、やっぱり大衆酒場の路面飲みは楽しいですよね!美味しいお刺身に天ぷらをつまみに今宵も乾杯です。

ごちそうさま。

知り合いに何度も声をかけられました。この界隈、必ず誰かに会います(笑)

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
ブログランキングへ応援ボタンからの投票を1日一回いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文・撮影/塩見 なゆ)

地魚屋台 浜ちゃん
03-5807-8413
東京都台東区上野6-9-13 ピッツビル 1F
11:30~23:30(無休)
予算2,000円



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«