新橋「ちんちくりん 新橋本店」 広島からお好み焼きのプロ参戦!


DSC07699

お好み焼き・鉄板焼きを肴にビールやハイボールをくいーっと飲むのは最高ですよね!今日はソース香る鉄板酒場で乾杯しましせんか?

新橋だったら例えばここ、2012年に広島からやってきたお好み焼き・鉄板のプロフェッショナル「ちんちくりん」の東京一号店です。最近、新橋に二号店がオープンして勢いのあるお好み焼き店です。

広島で店舗展開をしているお店で、県内ではおなじみの「ちんちくりん」。実は業務用厨房機器の鉄板を作っている会社で、こちら「ちんちくりん」だけでなく、多くのお店でこの会社の鉄板が活躍しているそう。機器メーカーが飲食もっているってかなり珍しくないですか?鉄板のプロがつくる料理はいかに。

では早速飲んでいきましょう。

 

DSC07700

新橋駅烏森口から徒歩2分の場所。西口通り商店街に面したビルの3階にあります。エレベーターが開くとすぐ入り口。訪問時はほぼ満席で、テーブルを片付けるので少し待ってとのことで、少々待機してから入店。なかなかの繁盛店ですね!

 

DSC07709

ドリンクは一番推しはやはりビール。お好み焼きにビールは絶対無敵な組み合わせ。あとはハイボール、酎ハイ、本格焼酎など。

 

DSC07702

それでは、無敵の生ビールで始めましょ!では乾杯。

 

DSC07703

グループ用の鉄板付きテーブル席がメインで、カウンター席が厨房を囲むようにL字で配されています。わいわいと数人で飲むならテーブルですが、やはりライブ感を楽しめるカウンターがいいですね!目の前に店長がいらっしゃり、がんがんと焼き上げるお好み焼きや鉄板料理は圧巻。

まさに、眺めているだけでお酒が進むというのはこういうこと。

 

DSC07707

さぁ、私も色々食べたくなってきました。お好み焼きはしっかり大玉で1,300円程度。穴子や牡蠣など広島らしい具材がいっぱいです。

 

DSC07708

鉄板は牛、豚、海鮮というメニュー。広島は呉がホルモン焼きの街として有名ですが、そういった土地の雰囲気が感じられるメニューが多いのも嬉しいです。

ところで、コーネの塩焼きってなーに?

DSC07717

聞いてみると、なんでも広島の焼肉屋の定番だそうで、首から肩にかけての牛の肩バラの一部だそう。前脚の脇のあたりで少量しか取れない希少部位とのこと。気になる気になる。

そのまま塩焼きで食べてもいいけれど、ここはコーネサラダが美味しい!とのこと。コリコリとした独特な食感とぎゅっとつまった肉の旨味、それがスライスオニオンなどの野菜でバランスよく包まれて、これは絶品。

 

DSC07722

続いて注文、すごく気になる「たっぷり雲丹ホーレン」!カープの帽子がかっこいい店長さん自ら店舗よく炒め上げられます。磯のいい香り、ささっと仕上げて出来上がり。

DSC07723

たっぷりウニがこんなに入っていていいの!?というほど贅沢な逸品。すっきりしたほうれん草とコッテリウニ、パズルがぴったり組み合わさって、今まで食べたことのない味に驚き。

大衆鉄板料理なのに、まるでフレンチのよう。今広島で人気の料理でバケットがついているのも本場流。

 

DSC07740

広島といえば牡蠣。牡蠣の鉄板焼きは絶対美味しいですよね!おろし大根にたっぷりキャベツ、箸が進むこと間違いなし。

 

DSC07732

そんな感じで食べている間に、ビールは生から瓶ビールへ。瓶が赤星だなんてびっくり。お好み焼きで赤星を飲むのは初めてかも?

 

DSC07731

続いて注文。ソースにはハイボールがよく合いますよね!デュアーズをつかったちんちくりんハイボール。ごくごくのんで、思わず心のなかでプハーっ(笑)

 

DSC07725

目の前では次々と焼かれていくお好み焼き。麺をゆでて炒めつつ、キャベツや生地もつくりながら最後に組み立てていくスタイルは見ていて楽しいです。

 

DSC07729

最後、上をブワーっと焦がして出来上がり。

DSC07750

並行で作られている焼きそば。

DSC07751

ささっと紙に乗せられて、玉子焼きをポンと載せて完成。

いい香り、美味しそう。でももう満腹ー。今度は空腹で飲みに行きたいな。店長さんはじめ、お店の方の雰囲気もとてもよく、とくに焼いている時のパフォーマンスは必見。ソースでごくごく生ビール、幸せって結構身近な場所にあるものですね。

ごちそうさま。

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
ブログランキングへ応援ボタンからの投票を1日一回いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文・撮影/塩見 なゆ)

ちんちくりん 新橋本店
03-6721-5350
東京都港区新橋3-21-11 新花ビル 3F
17:00~24:00(土日定休)
予算3,000円



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«