御徒町「佐原屋」 かっぱさわらやあじのふえ


DSC01495.jpg 

こんにちは!

御徒町で安く飲むとき、どこへ行けばいいですか?
そんな質問をいただくことがあります。
そなんときは、「かっぱさわらやあじのふえ」と、呪文を唱えてしまいます。

えっと、丁寧に紹介するとこうなります。

「御徒町駅の高架下には安くてしっかり飲めるお店が3軒つらなります。「かっぱ」「佐原屋」「味の笛」と並んでいて、3軒梯子しても4000円いかないです。」

近くには角打ち営業をしている「まきしま酒店」や、養老チェーンの「一軒め酒場」や「清龍」などもあり、御徒町は山手線の駅の中でもっとも飲み屋さんが安い駅かもしれません。

リニューアル後の佐原屋さんへ入るのは実は初めて。昔は店先は八百屋さんで、隙間から奥へ入ると居酒屋という東京三大居酒屋の謎のひとつだったのですが、いまは普通のお店構えになりました。

 DSC01488.jpg

雰囲気のいい店員さんたちがフレンドリーな接客をしてくれるのが佐原屋さん。
サッポロラガー(赤星)もあるのですが、この日はここへ辿り着くまでに3軒梯子しているのでこれ以上ビールは入らないよ(~o~) 
なので、酎ハイで乾杯です。

秋刀魚刺し身、レバー炒めをおつまみに。

昔は木製の重厚なカウンターだった場所はいまはきれいな黒テーブルが並びます。
カウンターは入口側左側へ移動し、やはり看板女将が笑顔で接客しています。

料理の種類は昔より少し増えたかな?
前は常連さんが静かに楽しむ雰囲気でしたが、改装後はオープンな外観もあってだいぶ一般的な感じになりましたね。

DSC01491.jpg

秋刀魚のお刺身を食べながら昔のお店の話を。
あれ、昔話をするなんて、もう私も歳なのでしょうか^^;

頭上を定期的に走り抜ける京浜東北線の音と酔っぱらい達の笑い声をBGMに、なぜかこういう場所で飲むのは落ち着くんですよね。

お刺身は鮮度ばっちり。このあたり、さすが老舗といったところでしょうか。
両隣、味の笛は「吉池」チェーンなので当然魚が美味しいし、反対の「かっぱ」は大元は寿司屋さんなのでこちらも当然お魚にはコダワリが。

御徒町の「かっぱさわらやあじのふえ」は魚好き飲兵衛にとっては外せない3軒です。

美味しかったね!さて、まだ時間ありますし、もう一軒・二軒行けそうです。
ごちそうさま。 


佐原屋本店焼酎 / 御徒町駅上野御徒町駅上野広小路駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ1日1回クリックしてくださると嬉しいです。 

☆両隣の訪問記はこちら
御徒町「味の笛 御徒町店」 2Fは座れます 
御徒町「酒場かっぱ」 こてこてな酒場



コメントは受け付けていません。


こちらの記事もどうぞ



«